ホーム > 検索エンジン対策

真の検索エンジン対策

 2010年7月27日のヤフーとグーグルの提携発表を受けて、今後のSEO対策についてはかなり変化が出てくると予想されます。 基本的には検索エンジンの主要な部分がグーグルの方式に一本化されるようですが、ヤフー独自の味付けがなされるとも言われていますので、 特に今後のヤフーの動向について当分目が離せない状況になりそうです。
そのような現状ですので、われわれホームページ制作会社としましても、絶えず最新の情報を入手して、 少しでも安定した検索結果が表示されるように努めてまいります。

なぜ選択するといけないのか
弊社の検索エンジン対策実績
検索エンジン対策で大切な3つの要素
キーワードの選定
検索エンジン連動広告

弊社の検索エンジン対策実績

ホームページへの集客の基本として検索エンジン対策を行い、下記のような実績と成果を得ています。
※成果の一例です。ほとんどのクライアント様で上位表示に成功しています。
※順位は時期により変動する場合があります。

サイト名 キーワード yahoo順位 google順位
中古住宅調査・診断室様 中古住宅診断 1位 1位
イルミネーション工房様 イルミネーション施工 1位 1位
イルミネーション工房様 蓄光石 1位 1位
ハナトラベル様 インド 視察旅行 1位 1位
マルワ給食様 委託給食 大阪 1位 1位
光精工様 多軸 ドリル 1位 1位
幸和プラテック様 射出成形 山口 1位 1位
昭和工業様 ブラシメーカー 1位 1位
天彦産業様 特殊鋼 販売 1位 1位
田光製作所様 シェルモールド 大阪 1位 1位
東京セロレーベル様 開封テープ 1位 1位
東洋機器工業様 コンベア搬送システム 1位 1位
日研精工様 小径丸ピン 1位 1位
木田織物様 濾し布 1位 1位
ミヤコ国際ツーリスト様 ドバイ 視察 1位 1位
ミヤコ国際ツーリスト様 中国 視察 1位 2位
矢野鉄工所様 据え込み鍛造 1位 2位
大阪モノづくりガイド 製造業 大阪 1位 2位
三木製作所様 金型デザイン 2位 1位
鹿島化学金属様 プラスチック ベアリング 2位 1位
弥生金属様 ロールフォーミング 2位 1位
ソリッドツール様 超硬切削工具 2位 1位
印刷トータルサポートセンター様 印刷 保管 2位 1位
テクニカル様 省力化設備 2位 1位
恩加島木材工業様 突板 2位 2位
三木製作所様 エンボスロール 2位 2位
手作業カンパニー様 手仕事 大阪   1位
クリーニングステップ様 クリーニング 吹田 1位  
製造業専門ホームページ制作 製造業 ホームページ 1位  
アーキアシスト様 第三者工事監理 1位  
レンタル自習室 Full Attack様 レンタル自習室 大阪 1位  
末広工業様 ステンレス 加工 大阪 1位  
明正商会様 段ボール回収 1位  
光精工様 多軸 2位  
昭和工業様 工業用ブラシ 2位  
アイティ総合研究所 ホームページ制作 大阪 2位  
アーキアシスト様 内覧会 大阪 2位  


   ご相談されたい方 費用を知りたい方


検索エンジン対策で大切な3つの要素

検索エンジン対策で大切な3つの要素

検索エンジン対策においては、次の3つの要素が重要となります。

「内部要素」
 ホームページの作り方(コーディング)を中心として、ホームページの構造やキーワードの配置の仕方などについて、 いかに検索エンジンに高く評価されるかを考える要素です。 ヤフーにもグーグルにも共通する検索エンジン対策の基本となる部分です。
 弊社は、「徹底的なヒアリングとWEB戦略策定」で選定したキーワードを最適に配置するようサイトの制作を行います。

「外部要素」
 グーグルにおいて最も重要とされる要素が「外部要素」です。 具体的には、どれだけ多くの外部のサイトから該当するキーワードでリンクされるかという内容になります。 外部のサイトからリンクされるということは、そのホームページに対して価値のあるサイトとして認められているという判断がなされます。

 ただし、質の低いサイトや検索エンジン対策を目的としているようなサイトからのリンクは価値がないと判断されますので、 より価値の高いサイトからより多くリンクしてもらうことが非常に重要となります。

 今後グーグルの検索方式が主流となると考えられますので、検索エンジン対策でよい結果が出せるかどうかは、 この「外部要素」の内容に大きく影響されるようになります。

 弊社は、質の高いサイトを数多く運用していますので、基本的な「外部要素」に関しましてはある水準まで効果を見込めますが、 競合の厳しいキーワードの場合などは、さらに外部の提携している優良サイトからオプションにてリンクすることも可能です。

「企画要素」
 ヤフーにおいてもグーグルにおいても、ホームページを評価する最も重要な要素として、 そのホームページの専門性や希少性を表す「企画要素」があります。

 検索する人が必要とする専門的な情報を、いかに多くいかにわかりやすく説明しているかという部分が評価されます。 そのためには、ホームページの内容を企画・立案する段階で、専門性や希少性そしてわかりやすさを考慮しなければなりません。

 このようなサイトは、検索エンジン対策上有効に働くだけでなく、ホームページ訪問者から引き合いや問合せを得るためにも非常に有効となります。

キーワードの選定

 キーワードの選定はWEB戦略における最も重要な要素のひとつです。 キーワードの選定は、単にホームページへ集客することだけが目的なのではなく、 こちらが目標とするターゲットに目標とするアクションをしてもらうためのキーワードでなければ意味がありません。

 その企業様の業界を総称するようなキーワードと地域名を組み合わせるだけでは、 想定外のターゲットや同業他社のホームページ閲覧を誘発してしまい、苦労の割に良い結果を導くことができません。

 キーワード選定のための目標ターゲットを仮定する段階で、そのターゲットが必要とする情報の種類や検索するケースについて、 できるだけ正確に把握することができるほど、より結果に結び付きやすいキーワードを選定することが可能となります。

 弊社は、製造業や企業間取引に特化しており、そのようなターゲットの行動特性や検索パターンをかなりの領域で把握できておりますので、 キーワード選定時にはより的確なアドバイスをさせていただきます。

 思いこみで漠然とキーワードを決めてしまうことが、最も失敗しやすいWEB戦略のパターンではないでしょうか。

検索エンジン連動広告(SEM)

検索エンジン連動広告(SEM)

 検索エンジン対策が成功すれば検索結果の上位に表示されますので、わざわざ費用をかけて広告を出す必要はないとお考えの方が多いかもしれません。 そのような検索エンジン対策の効果を補うことだけが、検索エンジン連動広告の目的ではありません。

 十分に検討してキーワードを選定してもホームページへの集客後に十分な引き合い数や問合せ数が得られない場合や、 ホームページのページ追加や変更によって新しいキーワードでの集客が必要になった場合には、いきなり現状のサイトのキーワードや対策の変更を行うのではなく、 テストアプローチを行ったうえで対策することが大切になってきます。

 検索エンジン連動広告を利用すれば、新しいキーワードでの反応を見るために、 新しいキーワードでの対象ページを制作してターゲットユーザーの反応をみることも、低予算で可能になります。

 さらに、短期的な集客のためのイベントやキャンペーンの際にも、効果的にターゲットを絞り込んで集客することが可能となります。

 検索エンジン連動広告は、検索エンジン対策とは異なる活用方法があり、少ないコストで効果を測定するためのツールであると考えます。

   ご相談されたい方 費用を知りたい方
ページトップへ