ホーム > 無料メールマガジン

メールマガジン バックナンバー

引き合いが来ないホームページも営業に役立てる

◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━2010/ 4/ 22━━━━

       eビジネスノウハウマガジン

     引き合いが来ないホームページも営業に役立てる

      編集・発行:アイティ総合研究所 http://www.itri.co.jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆
登録・解除は http://www.itri.co.jp/mailservice/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆

 こんにちは、アイティ総合研究所の坪内です。

 新しく登録していただいた方。はじめまして よろしくお願いします。
 いつも読んで頂いている方、ありがとうございます!
 
 
 暑かったり寒かったりですが、体調を崩さないようにご自愛下さい。
 

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■引き合いが来ないホームページでも営業に役立てる

 たとえホームページからの引き合いが来なかったとしても
 ホームページを営業に役立てることができる。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

私はいつも、見積依頼や資料請求などの
引き合いが来るホームページを作るために試行錯誤しています。

しかし、商材などによってはたくさんの引き合いが来るとは限りません。


今回は

『たとえホームページからの引き合いが来なかったとしても
 ホームページを営業に役立てることができる。』

そんなホームページの活用をしている会社がありましたので
ご紹介したいと思います。



株式会社向田工業所さま
http://www.mukaida.co.jp/


向田工業所さんはアルミのキャリーケースや選挙用品の
製造販売をしている会社ですが、ダイレクトメールを使った
営業活動をされています。


商品を購入してくれるであろう業種の顧客リストを購入して
ダイレクトメールを送るわけですね。



個人情報が入った書類を搬送するための『書類ケース』を
販売する為にダイレクトメール送付した時のことです。

書類を安全に搬送するための書類ケースなので、
個人情報を扱う不動産業界や銀行などの金融業界からの
引き合いが多いはずだと考えてDMを送ってみましたが
思ったほど反応がありませんでした。


そこで、なぜだろうかと
ホームページのアクセスログ解析を調べてみました。


アクセスログ解析からは閲覧者数やリンク元などの情報のほかに
アクセス元のホスト名やIPアドレスなど
アクセスして来た人の簡単な情報がわかります。


例えばソニーの社員が会社からアクセスしてきたら
[sony.co.jp] からアクセスがあったという情報が残ります。

このホストの情報や検索キーワードを調べてみると
どうやらバイク便やIT産業など考えていたのとは違う業種の人が
『書類ケース』のページを見に来ていることがわかりました。

そこでダイレクトメールの発送先をこれらの業種に変えてみたところ、
なんとそれまでの5倍から6倍もの反応が
得られるようになったそうです。


このようにアクセスログ解析システムを利用することで
ホームページの内容を良くしていくはもちろんですが、
マーケティングにも利用することができるのです。

ちょっと面白い使い方ですね。




アクセスログ解析はホームページ運営の為の必須のツールです。

Google Analyticsが有名ですが
向田工業所さんは「らくらくログ解析」というツールを
利用されているそうです。


●Google Analytics
http://www.google.com/intl/ja_ALL/analytics/

●らくらくログ解析
http://www.rakulog.com/

●らくらくログ解析の開発会社
 サイバーエリアリサーチ株式会社さま
http://www.arearesearch.co.jp/


まだアクセスログ解析を使っていない人は一日も早く設置して下さい。


使いたいけどよくわからないという人は、ご相談下さいね。

  問合せは
   →  http://www.itri.co.jp/inquiry/
   →  info@itri.co.jp


□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■製造業のWEB活用 成功している企業には理由がある!
□             〜製造業の WEB活用塾〜
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪市産業創造館様主宰の

●『新規顧客開拓に挑戦!〜製造業の WEB活用塾〜』
http://bit.ly/ah3AHK

を今年も担当させて頂くことになりました。

ホームページはこちら
⇒http://bit.ly/ah3AHK


5月29日から8月7日まで5回にわたって開催します。



中小製造業がインターネットやホームページを使って
見積依頼や資料請求などの引き合いを増やすためには
どうすればいいのか、勉強していきます。

勉強するだけでなく、
実際に自社のホームページを制作したり、修正したりして、
引き合いのあるホームページを作っていきます。


といってもホームページビルダーを使ったり
HTMLを覚えたりするホームページ制作技術の勉強ではなく
考え方を勉強していくものです。


1回5時間で全5回+個別面談という長丁場で、
結構時間あるなーと思っていたのですが、
昨年やってみると時間が足りませんでした。

今回も集中してやっていきたいと思います。



●ワークショップに参加された方のホームページ

ソリッドツールさま
⇒http://bit.ly/bUar0A

印刷トータルサポートセンターさま
⇒http://bit.ly/dfSEGf



●新規顧客開拓に挑戦!〜製造業の WEB活用塾〜
http://bit.ly/ah3AHK


ホームページを持っていない方はもちろんですが、
特にホームページを持っているが有効活用できていない
という経営者の方に受けていただきたい内容です。


申し込みはこちら
⇒http://bit.ly/ah3AHK



で、このワークショップに先立ち、5月12日(水) にセミナーがあります。


●【ものづくり経営力強化セミナー】
 製造業のWEB活用 成功している企業には理由がある!
http://bit.ly/9ybwGB

 開催日時 2010年5月12日(水) 18:30-20:30
 開催場所 大阪産業創造館4階 イベントホール
 料金 1,000円 (消費税込み)

多人数の前で喋るのは苦手なのですが、
何かヒントになるお話ができればと思っています。




●【ものづくり経営力強化セミナー】
 製造業のWEB活用 成功している企業には理由がある!

ホームページはこちら
⇒http://bit.ly/9ybwGB






━━━━━━━━◇◆━━━━━━━━━━━━━━━◇◆━━━━━━━━
■編集後記
━━━━━━━━◇◆━━━━━━━━━━━━━━━◇◆━━━━━━━━

 先日のメルマガでもご紹介した
 「奇跡のリンゴ」の木村さんのセミナーに参加してきました。
 
 「NHK プロフェッショナル 仕事の流儀」
 http://www.youtube.com/watch?v=j7rO6wgAuEI

 いつもは農業をされているので
 しゃべりはあまり得意でない
 朴訥な感じかと勝手に想像していましたが
 とんでもない!
 
 お話は私の百倍もお上手でした。
 
 
 内容もとても感動的な内容でとてもよかったです!
 

━━━━━━━━◇◆━━━━━━━━━━━━━━━◇◆━━━━━━━━

----         アイティ総合研究所では、         -----
----   インターネットを使った、「売上アップ・集客アップ」  -----
----           のお手伝いをしています。       -----

  問合せは
   →  http://www.itri.co.jp/inquiry/

       ------ メールの転送大歓迎です! ------

 ◆坪内のブログ http://blog.itri.co.jp/tsubouchi/
  坪内のプロフィール http://blog.itri.co.jp/tsubouchi/about
 
 ◆中小製造業様に特化したホームページの制作サービス
   製造業専門ホームページ制作 http://seizou.toiawase.jp/

 ◆中小企業のための売れるホームページ制作・運営のお手伝い
   アイティ総合研究所 http://www.itri.co.jp/
 
 ◆大阪の製造業応援サイト
  大阪モノづくりガイド http://osaka.seizou.jp/
 
 ◆自動追客メールで顧客のハートをわしづかみ
   ステップメール「追客くんSUPER」 http://www.stepmail.jp/


編集・発行:アイティ総合研究所           編集 坪内利文
http://www.itri.co.jp/
mailto: info@itri.co.jp

 ◇◆━━━Copy Right & Copy Allright Reseaved ITRI,inc ━━━◇◆

登録

登録されたい方は、メールマガジン登録のメールアドレス欄にメールアドレスを記入して『登録』ボタンを押してください。

解除

購読を解除されたい方は、配信解除のメールアドレス欄にメールアドレスを記入して『解除』ボタンを押してください。

変更

購読のメールアドレスを変更されたい方は、新しいメールアドレスで登録された後、古いメールアドレスを解除してください。

メールマガジン登録

E-MAIL

メールマガジン配信解除

E-MAIL



   ご相談されたい方 費用を知りたい方

メールマガジン バックナンバー

ページトップへ