ホーム > 無料メールマガジン

メールマガジン バックナンバー

店舗への集客にネットを活用3

◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━2005/10/04━━━━
       eビジネスノウハウマガジン
            店舗への集客にネットを活用3
      編集・発行:IT総合研究所 http://www.itri.co.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆
登録・解除は http://www.itri.co.jp/007.html
まぐまぐの方は http://www.itri.co.jp/mag2.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆
こんにちは、アイティ総合研究所の坪内です。
新しく登録していただいた方。はじめまして よろしくお願いします。
いつもお読みいただいている方。ありがとうございます。


〜〜〜目次〜〜〜

■アンケート
■店舗への集客にネットを活用3

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■アンケート
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
前回は、
ケータイのメルマガを購読したり、クーポンを使ったりしたことがある人と
ない人の両方にご質問させて頂きました。
■ケータイのメルマガを購読したり、クーポンを使ったりしたことがある人
 どんな理由で利用していますか?
■ケータイのメルマガを購読したり、クーポンを使ったりしたことのない人
 どうして使わないんですか?
というご質問をさせて頂き、23名もの方にご回答を頂きました。

その結果は・・・
今回は、今からの質問に答えて頂いた方だけが結果を見れるようにしました!
ぜひ答えてくださいね。

今では、ほとんどの方がインターネット機能付きのケータイをお持ちだと
思います。
では、ケータイのインターネット機能はメールを使っていますか?
それともWEBを使っていますか?
 該当する答えの下にあるURLをクリックしてください。
 (軽くクリックするだけでおしまいです
  特にアドレスなどを記入する必要はありません)
■ケータイのインターネット機能はどんな用途で使っていますか?
 A.メールが30%以下 WEBが70%以上
  ⇒ http://www.itri.co.jp/melmag/ans0509.html?a
 B.メールが30%〜50% WEBが50%〜70%
  ⇒ http://www.itri.co.jp/melmag/ans0509.html?b
 C.メールが50%〜70% WEBが30%〜50%
  ⇒ http://www.itri.co.jp/melmag/ans0509.html?c
 D.メールが70%以上 WEBが30%以下
  ⇒ http://www.itri.co.jp/melmag/ans0509.html?d
 E.ケータイを持っていない・インターネット機能は使わない
  ⇒ http://www.itri.co.jp/melmag/ans0509.html?e

アンケートに答えると、前回の結果が見れますよ。
ぜひご協力お願いします。

この結果はまた次回ご報告させていただきます。

 感想はこちら ⇒ http://www.itri.co.jp/melmag/ans01.html?m0509
   もしくは ⇒ info@itri.co.jp
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■店舗への集客にネットを活用3
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
商圏が狭い業種ではインターネットがどれだけ効果があるのか
効果を上げるにはどうすればいいのかということについて
書かせていただいております。
そして、商圏が狭い場合は、どういった方法で集客をしていけば
いいのでしょうか?ということで、4つのキーワードを上げました。

・メディアミックス
・スタッフへの意識統一
・検索エンジン対策
・ケータイの活用
今回はその中から「スタッフへの意識統一」について書きたいと思います。

実店舗があって、集客のためにインターネットを使っている場合、
その結果は「来店」「来場」という形で現れます。
インターネットの担当者が毎日頭をひねって、夜遅くまでホームページを更新
したり、メールマガジンを書いたりして来店、来場に結びつけるために
がんばっていても、それが他のスタッフ全員には浸透していないことが
よくあるみたいです。

よく聞く話ですが、ホームページを作ったり、メールマガジンを
考えたりしている仕事は、周りの人から見ると遊んでいるように思われる
ことも多いようです。
「私たちは身体を動かして、汗水流して働いているのに、
あの人はいつもパソコンで遊んでいる」なんて陰口を叩かれて、
協力してもらえないこともあるとか・・・

そんなことで、インターネットの担当者と、まわりのスタッフとの間に、
インターネットに対する考え方で、温度差が生じてしまうことがあります。

ホームページにある割引クーポンをプリントアウトしたお客さんが
お店のスタッフに見せても、そのスタッフは何のクーポンなのか
わからなかったとか、メールマガジンに書いてあった商品はどれですか?
と聞かれても店員が返答できないなんてことがあると、
期待を持って来てくれたお客さんはその対応にがっかりして
二度と来てくれないかもしれません。

そんなことのないように、ホームページで告知したキャンペーンやクーポンの
情報、メールマガジンの内容などはすべてのスタッフに徹底して、意識統一を
しておく必要があります。
お客さんはお店の人なら誰に聞いても、ホームページのことはすべて
わかっていると思ってお店にやって来ます。
「ホームページに載っていた○○は何ですか?」
「メルマガに書いてあった料理が食べたい」
といったお客様の声に対して、すべてのスタッフが対応できるように
情報は常に共有しておける体制をつくりましょう。
これはインターネットの担当者だけではなかなか徹底できないことも
ありますから、責任者がスタッフ全員にインターネットの重要性を認識させて、
ネットの担当者が働きやすい環境を作ってあげることも大切ですね。

もちろん、インターネットの対応が、仕事の中で一番重要だというわけでは
ありませんから、お店が一番忙しい時間にメルマガを書いているなんてことも
あってはいけませんね。


次回は、「検索エンジン対策」について取り上げます。

━━━━━━━━◇◆━━━━━━━━━━━━━━━◇◆━━━━━━━━
■編集後記
━━━━━━━━◇◆━━━━━━━━━━━━━━━◇◆━━━━━━━━
子供達と一緒に近くの公園でコオロギを捕まえました。
以前はトンボや蝶に興味を持っていた長男(6歳)は、最近は
ダンゴムシや、バッタ、コオロギのほうに興味があるようです。
もちろん、今大流行しているムシキングの影響もあり、カブトムシやクワガタ
にも夢中で、休みの日にはゲームセンターに連れて行かされます。

そして、捕まえてきたコオロギをプラスチックの水槽に入れて、
家の中に持ち込みました。しばらくすると、コオロギが鳴き始めます。
「秋だねーー」なんて風流がっていましたが、夜中になってその
うるさいことといったら、とても寝ていられる状態ではありません。
寝不足になって、早々に逃がしてやりました。

ムシキングって何?
http://mushiking.com/whats/index.html

甲虫王者ムシキング 公式ホームページ
http://mushiking.com/index_j.html

 感想はこちら ⇒ http://www.itri.co.jp/melmag/ans01.html
   もしくは ⇒ info@itri.co.jp

━━━━━━━━◇◆━━━━━━━━━━━━━━━◇◆━━━━━━━━
----           IT総合研究所では、         -----
----   インターネットを使った、「売上アップ・集客アップ」  -----
----           のお手伝いをしています。       -----
  資料請求・問合せは
   →  http://www.itri.co.jp/siryo.html
         ------ メールの転送大歓迎です! ------
     ------ メールは編集せずにそのまま転送してね ------
編集・発行:IT総合研究所             編集 坪内利文
http://www.itri.co.jp/
mailto: info@itri.co.jp

◇◆━━━Copy Right & Copy Allright Reseaved 2005 ITRI,inc ━━━◇◆

登録

登録されたい方は、メールマガジン登録のメールアドレス欄にメールアドレスを記入して『登録』ボタンを押してください。

解除

購読を解除されたい方は、配信解除のメールアドレス欄にメールアドレスを記入して『解除』ボタンを押してください。

変更

購読のメールアドレスを変更されたい方は、新しいメールアドレスで登録された後、古いメールアドレスを解除してください。

メールマガジン登録

E-MAIL

メールマガジン配信解除

E-MAIL



   ご相談されたい方 費用を知りたい方

メールマガジン バックナンバー

ページトップへ