ホーム > 無料メールマガジン

メールマガジン バックナンバー

ザクロエキスだけを売る


ザクロ屋
田中公一さん



オンラインショップには、高価なものを扱っているお店もあれば、 単価の安いものを扱っているお店もあります。
また、数え切れないほどの商品点数があるお店もあれば、 ほんの限られた点数の商品しか扱っていないお店もあります。
もちろんそれぞれにやりやすいところ、やりにくいところなどあると思います。

インターネット通販では、商品の種類がたくさんあるのと、限られた種類の商品をだけを売るのと、どんなメリットやデメリットがあるのでしょう?

今回は、商品点数が「ザクロエキス」1つしかないという、 究極に商品点数の少ないオンラインショップ【ザクロ屋】の田中公一さんにお話をお伺いしました。

■ザクロ屋
http://www.zakuroya.com

私は以前から【ザクロ屋】さんは、オンラインショップの模範となるお店だと思っていました。

・メールマガジンを発行する
・トップページに店主の写真を載せる
・トップページにお客様からの問い合わせフォームを載せる
・商品のこだわりを詳しく伝える
・顧客の声、体験談を載せる
・「初めてのお客様へ」といったページをトップページの左上にリンクする

などなど「ネットショップの心得」みたいなものがあるとしたら
それらをすべてカバーしているような模範的なサイトだと思います。

そしてこのお店で扱っている商品は、「ザクロエキス」ひとつだけしかありません。
これだけの模範店ですのでそれなりの理由があってのことだと思います。

今回はそのあたりにスポットを当ててお伺いしました。
坪内 商材が少ないことのメリット、デメリットはどんなところだと思いますか?
田中さん 基本的にネットショップは1商品1サイトという考え方がいいと 思っています。「20対80の法則」で、オンリーワン商品が何 かということが大事だと思います。

あと、ターゲットをどこまで絞り込むかが非常に重要でしょうね。

メリット
1、製造から、在庫管理までとても楽です。
2、スタッフ全員への商品知識もつけやすい
3、ザクロ屋では現在、物流センターにて梱包&発送業務を
  おこなっていますが、物流システムが構築しやすい
4、究極の専門店としてザクロに特化できる

デメリット
特に見当たりません。
商品点数が増えればそれだけ物流システムが複雑になります。商品個別に納期や在庫を確認する必要もあります。しかし、商品が1点しかないということで、物流システムも簡素化できるということですね。商品がひとつしかないということは、間違って違う商品を送ってしまうということもないですしね。

また、お客様から問い合わせがあったときに商品の点数が多いと経験の浅いスタッフだと対応できない場合がありますよね。しかし、商品が1点だけだと商品知識もつけやすいですね。

ザクロに特化することによりザクロについてさらに掘り下げていくことができ、ザクロに特化することができます。

また、これが大きな点ですが、物流や商品知識の部分にあまり時間をかける必要がないので、本来の【営業活動】に集中することができます。受発注作業や問合せ対応、発送作業などにおわれて実際の営業活動はほとんどできていないショップさんは多いはずです。
これってとても大切なことですね。
坪内 デメリットは特に見当たりませんということですが、 ホームページの更新やメールマガジンのネタを 集めるのが難しいということはないでしょうか?
田中さん まったくそんなことはありません。
毎日、毎日お客様からの声が届きメルマガでも紹介 しきれないくらいです。
坪内 関連商品など他の商材を販売しようとは思いませんでしたか?
田中さん まったく思いませんでした。
1商品で月商1,000万円を達成したら考えようと思っていました。

2003年7月に、オープン当初からの目標であった月商1,000万円を 達成し、次なる目標にむけて頑張っていますが、現在、ザクロ 関連商材を開発中です。
さすがに模範店だけあってよく考えられた結果、商品を絞りこまれた わけですね。
しかし、商品1点だけで月商1,000万円ですか。
これはすごいですね。
いったい何個発送するんだろう?と梱包しているところを想像してしまいました。

もちろんデメリットが全くないわけではないのだと思いますが、 単一商品しか扱っていないという強みを充分に生かして売り上げに つなげられているすばらしいサイトだと思います。

今後どのような展開をされるのか注目ですね。

田中さん。取材にご協力どうもありがとうございました。



登録

登録されたい方は、メールマガジン登録のメールアドレス欄にメールアドレスを記入して『登録』ボタンを押してください。

解除

購読を解除されたい方は、配信解除のメールアドレス欄にメールアドレスを記入して『解除』ボタンを押してください。

変更

購読のメールアドレスを変更されたい方は、新しいメールアドレスで登録された後、古いメールアドレスを解除してください。

メールマガジン登録

E-MAIL

メールマガジン配信解除

E-MAIL



   ご相談されたい方 費用を知りたい方

メールマガジン バックナンバー

ページトップへ