ホーム > 無料メールマガジン

メールマガジン バックナンバー

タイ料理店で集客

◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━2003/ 8/28━━━━
eビジネスノウハウマガジン
 タイ料理店でインターネットを使った集客
     編集・発行:IT総合研究所 http://www.itri.co.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆
登録・解除は http://www.itri.co.jp/007.html
まぐまぐの方は http://www.itri.co.jp/mag2.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆
こんにちは、IT総合研究所の坪内です。
このメールマガジンはIT総合研究所のメールマガジンに申込まれた方に
お送りしています。
先日ウイルス情報のメールをお送りしましたが、その後テレビでも毎日取り上
げられる蔓延ぶりでしたね。みなさんは無事でしたか?今までのウイルスと違
い、インターネットに接続しているだけで感染するというウイルスで、ADSLが
一般的になったこともあって私の周りにも被害者がたくさんいました。
また、テレビを見るまでウイルスだと気づかなかった人も多かったようです。
日ごろの対策が必要ですね。

●FBI、ウイルス作者の追及に「自信あり」
http://www.zdnet.co.jp/news/0308/27/ne00_fbi.html

感想はこちら ⇒ http://www.itri.co.jp/melmag/ans01.html
   もしくは ⇒ info@itri.co.jp

〜〜〜目次〜〜〜
■タイ料理店でインターネットを使った集客
■IT処方箋  〜〜〜〜IT導入の成功事例・失敗事例〜〜〜〜 第31回

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■タイ料理店でインターネットを使った集客
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

私は食べることがとても好きです。おいしいものを食べるととても幸せになり
ます。もちろんインターネット通販でおいしいものを買うこともよくあります
が、やはりたまにはお店に食べに行きたいですね。
食材を扱うオンラインショップはたくさんありますが、リアルの店舗を持つ
料理店でのインターネットの活用はまだまだ発展途上です。
今回は以前取り上げさせていただいたマリーノさんに続き、
タイ料理「クンテープ」の川北さんにお話をお聞きしました。

●タイ料理とタイスキの店 クンテープ
http://www.krungtep.co.jp/

クンテープさんは、「第1回SOHOホームページ大賞2003」のリニューアル賞を
受賞されています。
●第1回SOHOホームページ大賞2003
http://soho-web.jp/taisho/2003/index.html

■一番人気はレシピページ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
最初は自分でホームページを作ったものの、満足いくものができず、デザイナ
ーにつくってもらったそうです。しかし、きれいなデザインに満足してしまい、
そのままほとんど更新されることなくほったらかしになってしまったとか。
このままではいけないと思い、再度ホームページをリニューアル。
メールマガジンも開始して、デザインだけではなく、積極的に取り組みを始め、
レシピのページを作ったところ、それが予想以上に反響が大きかったそうです。
今でもレシピのページのページビューが一番多いということでした。

■リアル店舗ならではの顧客フォロー
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
クンテープさんでは、インターネット会員だけでなく、「クンテープ倶楽部」
というポイントカード会員も募集しています。
これらの会員を対象に、会員だけの会合やクッキングスクール、果物などを使
ったカービング(彫刻)教室などなどリアル店舗ならではの、いろいろなイベ
ントを行っています。
顧客のフォローには非常に気を使っているので、熱烈なファンも多いようです。
やはり顔が見えるというのはリアル店舗の強みですね。
顧客には年間100万円をかけてDMを送っているそうですが、徐々に電子メー
ルへの登録を促してるそうです。最近はメールアドレスを持っている人も一般
的になっていきていますし、電子メールは圧倒的に安いですから、これらのDM
が電子メールに置き換えられればDM費用を圧縮することができます。

■サービスチケットは10%OFFまで
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ホームページでは「デザートサービス券」「入会者向け10%OFF」などの特典が
あります。
しかし、値引きサービスは10%OFFまでと決めているそうです。
客単価は3,000円〜4,000円なので、10%というと、300円〜400円の値引きにな
ります。なぜ10%OFFまでにしているかというと、300円〜400円であれば、ド
リンク1杯分程度の値引きで済みますが、20%OFFとなると600円〜800円となり、
料理1品分となりますね。ドリンク1杯分程度であれば、次回値引きなしでもま
あいいかとなりますが、料理1品分となると、次回の来店時に値引きがないと
損をしたような気になり、次回からはサービス券がないと来店してもらえなく
なると考えているからだそうです。
確かにそうですね。

■ホームページの更新作業
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
現在のホームページはデザイナー制作してもらったものだという話をしました
が、更新作業もすべてデザイナーに任せています。メールマガジンも企画だけ
を立てて、文章はデザイナーに書いてもらっているそうです。
しかし、デザイナーもほかの仕事もあるので、すぐに更新したくても更新でき
ないこともあるのが今の問題点ということです。

ホームページの制作をプロに任せるのは正しい選択だと思います。
もちろん自分で作れる人もいるが、自分で作れない人のほうが多いはず。
自分で作れない人が膨大な時間をかけてそこそこのホームページを作るよりは、
最初からプロに任せたほうが人件費のことを考えると結果的には安くなります
し、クオリティーも高くなります。
ただし、プロだからといって丸投げしては絶対にだめです!
デザイナーはあくまでもデザインのプロであって、あなたの扱う商材の知識は
ほとんどありません。あなたの会社の商材のことはあなたが一番よく知ってい
るはずです。
構成や内容、コピーライティングなどはあくまでも自分で考え、デザイン部分
のみをプロに任せることです。
ホームページも更新しやすいようにつくってもらってある程度は自分でも更新
できるようになりましょう。
そしてメルマガは自分で書きましょう。
メルマガを作るのに難しいことはなにもありません。自分で書くのと他人に書
いてもらうのとでは顧客への伝わり方がまったく違います。

■今後の取り組み
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
近々タイ食材を扱う通販サイトをオープンする予定だそうです。
こちらも楽しみですね。

川北さん。
取材にご協力どうもありがとうございました。
インターネットをリアルの店舗とどのように結びつけて売り上げアップ、集客
アップにつなげるか。まだまだ成功事例は少ないですが、数少ない成功事例と
してもっともっとがんばってください。

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■IT処方箋  〜〜〜〜IT導入の成功事例・失敗事例〜〜〜〜 第31回
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 業界再編の渦中にある流通業界。いずこも顧客の囲い込みに懸命だ。弊社が
手がけた三重県のスーパーマーケットもその一つ。チェーン店を持たない単独
店舗だが、月商は平均約4000万円。地元では比較的有名な老舗スーパーか
ら依頼があったのは十月。弊社が開催したセミナーをきっかけに、ポイントシ
ステム導入を請け負った。
 既にカードを使ったポイント制度を導入していた同店。今回の依頼は、携帯
電話のメールを使ってクーポンや特典を配信するシステムの導入。会員向けサ
ービスの拡充で、集客UPや顧客の固定化を図るのが狙いだ。
 システム構築を終え、12月からメール会員の募集をスタート。折込みチラ
シや店内ポスターで「登録者には500円割引」などのPRを行った甲斐あっ
て、同月中に約530件のメール会員を獲得した。まずまずのスタートだった。
 ところが、今年に入ってさっそくメール会員向けに特典第一弾を配信したが、
これが散々だった。配信したのは、過去の折込みチラシで一番反応が良かった
卵の安売りサービス。メールに添附されたクーポン画像をレジで表示すると、
十個入りパックが50円になるのだが、実際にクーポンを使った客はたった2
人だったのだ。
 これには、正直私たちもまっ青。さっそく店長や広告代理店を交えて原因を
調査した。すると思わぬ盲点が判明した。登録のあったメール会員は、大半が
25歳までの女性。チラシが集客効果を発揮する主婦層とは、多少、世代に開き
があったのだ。
 さっそく、割引特典の商品をケーキに変え、クーポン提示で1個50円のサ
ービスを試してみた。すると今度は大当たり。メール会員が一気に115人も
来店し、有効性を証明できた。
 今回の件では、集客効果もさることながら、2回の配信で「若者層がどんな
商品に関心を持つか」という市場調査にもなったのは、われわれにとって
-ケガの功名-。「売上アップだけでなく、若年層の購買嗜好がわかるのはあり
がたい」という店長の言葉に、再びホッと胸をなでおろした。

[IT総合研究所所長 佐久間 剛志]
━━━━━━━━◇◆━━━━━━━━━━━━━━━◇◆━━━━━━━━
■編集後記 
━━━━━━━━◇◆━━━━━━━━━━━━━━━◇◆━━━━━━━━

夏祭りや花火大会がいろいろなところで行われていますね。
子供と一緒にいくつかの夏祭りに出かけましたが、どうも寂しい。
私の子供のころの夏祭りというと、綿菓子にりんご飴になんといっても
金魚すくい。
金魚すくいが得意だった私は、店のおじちゃんに、
「あんたは、初めから紙を半分破ってから渡さんにゃ いけんのー」(広島弁)
などといわれながら一生懸命すくっていたのを思い出します。
でも最近の夏祭りでは「スーパーボールすくい」がほとんどで、金魚すくいを
見ることは少なくなってしまったようです。
管理が大変なのでしょうが、少し寂しいですね。

感想はこちら→ http://www.itri.co.jp/melmag/ans01.html
━━━━━━━━◇◆━━━━━━━━━━━━━━━◇◆━━━━━━━━
----     IT総合研究所では、 -----
----    インターネットを使った、「売上アップ・集客アップ」 -----
---- のお手伝いをしています。 -----
資料請求・問合せは
→ http://www.itri.co.jp/siryo.html
  ☆☆☆ メールの転送大歓迎です! ☆☆☆
  ☆☆☆ 転送される場合はメールをそのまま転送するか、☆☆☆
  ☆☆☆ 弊社のメールマガジンであることを明記してください。☆☆☆
                       
編集・発行:IT総合研究所 編集 坪内利文
http://www.itri.co.jp/
mailto: info@itri.co.jp
◇◆━━━Copy Right & Copy Allright Reseaved 2003 ITRI,inc ━━━◇◆

登録

登録されたい方は、メールマガジン登録のメールアドレス欄にメールアドレスを記入して『登録』ボタンを押してください。

解除

購読を解除されたい方は、配信解除のメールアドレス欄にメールアドレスを記入して『解除』ボタンを押してください。

変更

購読のメールアドレスを変更されたい方は、新しいメールアドレスで登録された後、古いメールアドレスを解除してください。

メールマガジン登録

E-MAIL

メールマガジン配信解除

E-MAIL



   ご相談されたい方 費用を知りたい方

メールマガジン バックナンバー

ページトップへ