ホーム > 無料メールマガジン

メールマガジン バックナンバー

がんばれ日本の製造業

◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━2003/ 6/30━━━━
eビジネスノウハウマガジン
   がんばれ日本の製造業!
    編集・発行:IT総合研究所 http://www.itri.co.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆
登録・解除は http://www.itri.co.jp/007.html
まぐまぐの方は http://www.itri.co.jp/mag2.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆
こんにちは、IT総合研究所の坪内です。
このメールマガジンはIT総合研究所のメールマガジンに申込まれた方に
お送りしています。
雨が降ったり晴れたり曇ったりで体調を崩している人も多いようです。
みなさんも気をつけてくださいね。
基本はうがいと手洗いですが、聞いた話によると、手を洗うときに親指をちゃ
んと洗わない人が多いそうです。言われてみると確かに親指はテキトウに洗っ
ていたような・・・

感想はこちら ⇒ http://www.itri.co.jp/melmag/ans01.html
   もしくは ⇒ info@itri.co.jp

〜〜〜目次〜〜〜
■がんばれ日本の製造業!
■IT処方箋  〜〜〜〜IT導入の成功事例・失敗事例〜〜〜〜 第29回

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■がんばれ日本の製造業!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
先日、大阪産業創造館で
「モノづくり企業必見!ネット営業のツボ」セミナーに参加しました。
ふぁーすと・らぼの村上さんはじめ、
http://www.e-b2b.jp/
以前このメールマガジンにも登場頂いた、
第一プラスチックの松田さん
http://www.daiichiplastic.co.jp/
大阪製作所の後藤さん
http://www.osaka-jp.net/
共伸技研の加藤さん
http://www.kyoushingiken.co.jp/
などの講演とディスカッションがありました。

世界に誇れる日本の中小製造業の技術力は、インターネットを使えばもっとPR
できるにのにもったいないなーと思っていましたが、今回は会場も満員で大盛況。
製造業などの方々もまじめにインターネットに取り組み始めているというのが
伝わってきました。
これから面白くなると思いますよ。

このセミナーでも、いろいろと勉強になることが多くありましたが印象的だっ
た点を2つ。

■ブロードバンドが意味するもの
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
1つめは、村上さんの「ブロードバンドが意味するもの」という話。
ブロードバンドというと、
・速度が遅かったものが、早くなった。
・接続するときにダイヤルアップしていたのが、
 常に接続したままの状態になった
ということで、単純にインターネット環境に「高速に常時接続できる」という
意味で捉えられますが、そこには今までとは決定的な、大きな隔たりがあります。
今までは、接続するときに、接続時間によって課金されていたわけですが、
例え、いくら安い金額だとしても、お金がかかっているというプレッシャーが
頭のどこかにあります。
常に時間にせかされて、ゆっくりインターネットを見てまわるということが
どうしてもできなかったのです。
ところが、常時接続になると心にゆとりができます。時間を気にせずにゆっく
り自分が納得いくまでホームページを見てまわることができるのです。
今まではインターネットで商品を買う場合も、実際には口コミで聞いた店でさ
っさと買物を済ませるということも多かったようですが、これからは、本当に
自分にとって使いやすいホームページが消費者に求められるようになってくる
はずです。
今、新たなインターネットの波が押し寄せてきています。
これは、チャンスでもあり、危機でもあります。
自社のホームページを再度見なおしてみましょう。

■検索キーワード
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
2つめは、第一プラスチックの松田さんがおっしゃっていた、検索エンジン
対策での検索キーワードの話です。
第一プラスチックさんのページを見てみましょう。
第一プラスチックさん
http://www.daiichiplastic.co.jp/
第一プラスチックさんでは、プラスチックの真空成形をされていますが、検索
エンジン対策として当然「真空成形」という言葉を使うわけです。
「真空成形」というこの文字なんですが、松田さんは「真空成形」という文字
が正しいと思っていおられると言うことですが、たまに「真空成型」という文
字を使う人がいる。
現にGoogleで検索してみると、
「真空成形」では、3,360件
「真空成型」では、3,290件がヒットします。
つまり同じぐらいの割合で使われていると言うことです。
それが、「ごくたまに」であればまだいいのでしょうが、半数近くの人が
「真空成型」という言葉を使ってる。こうなると、こっちが正しいとか言って
いられないわけです。
そこで、「真空成形」でも「真空成型」でもヒットするようにホームページを
作り変えたということでした。
これは、正しい選択です。納得。
こういったケースは他にもいろいろありますよ。
「ざくろ」と「ザクロ」とか
「ホームページ」と「WEB」と「サイト」とか
「アガリクス」を間違って「アガリスク」と検索してしまうとか。
上げるとキリがないですね。
さてさてあなたのサイトはどうでしょう?

次回は、この「モノづくり企業必見!ネット営業のツボ」セミナーでも
お話されていた共伸技研の加藤さんにお話をお聞きします。
共伸技研 ブラシビレッジさん
http://www.kyoushingiken.co.jp/

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■IT処方箋  〜〜〜〜IT導入の成功事例・失敗事例〜〜〜〜 第29回
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 最近インターネットを利用したコンピュータウイルスが凄まじい勢いで拡が
っている。今回はこのウイルス騒ぎでとんでもない被害を受けたネットショッ
プオーナーの話。
 産地直送品の通信販売を行っているA商店は、全て店主の手作りでホームペ
ージを制作してがんばっていたが、今ひとつ売上が伸びないので、今年のシー
ズンにはメールマガジンを使って売上アップしようと弊社に相談があった。
 今まで注文したことのあるお客様のメールアドレスと過去のプレゼント企画
で既に500件ほどのメールアドレスがあったので、すぐにメールマガジンがスタ
ートできた。おもしろいうんちく話もあって、購読者からは大変好評。限定販
売や先行予約などお客様とのコミュニケーションもうまく運び11月には昨年の
3倍の売上アップとなった。
 気を良くして12月もメールマガジンを毎週発行していたが、売上が昨年の2
倍を超えだしたころ、メールマガジンの購読者から1通のウイルスメールが送
られてきた。その時このオーナーは、ウイルスに関して多少の知識はあったの
で、メールに添付してある書類を開きさえしなければ良いと思っていた。
ところが最近のウイルスは、メールソフトによっては受信しただけでも感染し
てしまう。店主はウイルス対策ソフトをインストールしておらず、感染してし
まった。すぐにソフトをインストールしてなんとか無事に駆除と対策がとれた
が、このときに最も大切なメールマガジン購読のお客様になんとお詫びしてよ
いやら。失った信用を取り戻すために、事の次第を説明するも退会者が続出し
てしまいオーナーは意気消沈。
 現在は気を取り直して新規会員を精力的に増やしている。
一瞬で多くのお客様を無くしてしまう、ウイルスにはくれぐれもご用心を…。

[IT総合研究所所長 佐久間 剛志]
━━━━━━━━◇◆━━━━━━━━━━━━━━━◇◆━━━━━━━━
■編集後記 
━━━━━━━━◇◆━━━━━━━━━━━━━━━◇◆━━━━━━━━
メルマガでよく取り上げていますが、イタリア料理マリーノさんに、先日お伺
いして料理を頂いてきました。
どうしても食べたかった「カナダ産オマールエビとズッキーニのフェットチーネ」
も、アンティパストも冷製スープも鮮魚と海の幸のオーブン焼きもデザートも
みんなみんなおいしかった!満足!
鈴木さんにも久々にお会いしたのですが、インターネットの成功が後押しして
か?以前よりずっと堂々として輝いているように見えましたよ!

マリーノさん
http://www.r-marino.com
マリーノさんの記事
http://www.itri.co.jp/mmsample/0201.html
http://www.itri.co.jp/mmsample/0202.html

感想はこちら→ http://www.itri.co.jp/melmag/ans01.html
━━━━━━━━◇◆━━━━━━━━━━━━━━━◇◆━━━━━━━━
----     IT総合研究所では、 -----
----    インターネットを使った、「売上アップ・集客アップ」 -----
---- のお手伝いをしています。 -----
資料請求・問合せは
→ http://www.itri.co.jp/siryo.html
  ☆☆☆ メールの転送大歓迎です! ☆☆☆
  ☆☆☆ 転送される場合はメールをそのまま転送するか、☆☆☆
  ☆☆☆ 弊社のメールマガジンであることを明記してください。☆☆☆
                       
編集・発行:IT総合研究所 編集 坪内利文
http://www.itri.co.jp/
mailto: info@itri.co.jp
◇◆━━━Copy Right & Copy Allright Reseaved 2003 ITRI,inc ━━━◇◆

登録

登録されたい方は、メールマガジン登録のメールアドレス欄にメールアドレスを記入して『登録』ボタンを押してください。

解除

購読を解除されたい方は、配信解除のメールアドレス欄にメールアドレスを記入して『解除』ボタンを押してください。

変更

購読のメールアドレスを変更されたい方は、新しいメールアドレスで登録された後、古いメールアドレスを解除してください。

メールマガジン登録

E-MAIL

メールマガジン配信解除

E-MAIL



   ご相談されたい方 費用を知りたい方

メールマガジン バックナンバー

ページトップへ