ホーム > 無料メールマガジン

メールマガジン バックナンバー

「スーパーおすすめサイト大賞2003」

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━2003/4/30━━━━
eビジネスノウハウマガジン
「スーパーおすすめサイト大賞2003」発表
    編集・発行:IT総合研究所 http://www.itri.co.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆
登録・解除は http://www.itri.co.jp/007.html
まぐまぐの方は http://www.itri.co.jp/mag2.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆
こんにちは、IT総合研究所の坪内です。
このメールマガジンはIT総合研究所のメールマガジンに申込まれた方に
お送りしています。

タイトルに「スーパーおすすめサイト大賞2003」発表とか書いていますが、
これは私が選んだおすすめサイトではなく「オールアバウトジャパン」の
お話です。勘違いした方 ごめんなさい。

感想はこちら ⇒ http://www.itri.co.jp/melmag/ans01.html
   もしくは ⇒ info@itri.co.jp

〜〜〜目次〜〜〜
■オールアバウトジャパン「スーパーおすすめサイト大賞2003」発表
■「まぐまぐ」に広告が入る?
■IT処方箋  〜〜〜〜IT導入の成功事例・失敗事例〜〜〜〜 第27回

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■オールアバウトジャパン「スーパーおすすめサイト大賞2003」発表
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
オールアバウトジャパンの「スーパーおすすめサイト大賞2003」が発表されま
したね。
「スーパーおすすめサイト大賞2003」
http://allabout.co.jp/super/

「スーパーおすすめサイト大賞とは」テーマごとの専門ガイドが、
" このサイトだけはぜひ見て欲しい"
とガイドとして自信を持っておすすめできるサイトを選出するイベントです。
http://allabout.co.jp/super/2003/event.htm
こういった賞をもらうサイトにはそれなりの理由があります。

今回のこの「スーパーおすすめサイト大賞2003」の評価で私が評価したいのは、
必ずしもメジャーなビックサイトばかりが選ばれているわけではないというこ
とです。
メールマガジン部門大賞をもらった「どうぶつのお医者さんの事件簿」さんも
商品部門大賞 をもらった「山菜屋.com」さんもこの大賞に選ばれるまで、私
は知りませんでした。(単に私の不勉強かもしれませんが・・)
あまりにメジャーなサイトばかりだと参考にしようとして見てもあまり参考に
ならないのですが、こういった小規模なサイトからはいろいろ学べます。
私はどちらのサイトも評価できるほど良くは知っていませんが、大賞をもらう
だけの理由があるはずです。
人気サイトになるための簡単な方法は、まず人気サイトの模倣をすることです。
人気サイトのまねをするとある程度までは簡単にアクセスを増やすことができ
ます。
しかし、そこからさらに人気サイトになるためには、独自性を出していくしか
ありません。どこにもない、どこのサイトにも負けない何かがないと本当の
人気サイトになることはできません。
今回これらのサイトが「スーパーおすすめサイト大賞2003」に選ばれた理由は
何なのか?サイトやメールマガジンをみていくと何かわかるはずです。いっし
ょに考えてみませんか?
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■「まぐまぐ」に広告が入る?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

メールマガジン配信スタンド「まぐまぐ」では、メールマガジンを発行すると
きに、本文中に広告をいれずに発行することができましたが、『5月1日から、
メールマガジンの末尾に「まぐまぐからのお知らせ」を挿入』することになっ
たそうです。
「まぐまぐ」は、無料で発行できて、しかも本文中に広告などが入らないとい
うのがとても魅力だったので、「まぐまぐ」を使ってメールマガジンを発行し
ているサイトも多くあります。
この「まぐまぐからのお知らせ」を挿入したくなければ、「有料メニュー」に
申し込む必要があります。有料メニューの最低価格は月間合計配信部数3万通
未満で2,520円です。
毎日発行されているメールマガジンの多くは購読者も多いのですが、たとえば、
5万通を毎日配信しているメールマガジンの場合、
5万通×30日=150万通
150万通配信すると1ヶ月の費用は、105,000円 となります。
これは大きいですね

今回挿入されることになったのは一般の広告ではなく、「まぐまぐからのお知
らせ」ですのでそれほど気にする必要はないのかもしれませんが、やはりでき
れば入れたくないですね。
弊社のこのメールマガジンは、自社の配信システムと、まぐまぐの両方で発行
しています。(まぐまぐでの購読者はとても少ないのですが・・・)とりあえ
ずは「まぐまぐからのお知らせ」がどういったものか様子を見ようと思ってい
ます。
まぐまぐでこのメールマガジンを読んでおられる方で、「まぐまぐからのお知
らせ」が入るのがいやな方は、弊社独自の配信システムに登録をお願いします。
http://www.itri.co.jp/007.html

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■IT処方箋  〜〜〜〜IT導入の成功事例・失敗事例〜〜〜〜 第27回
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 最近になってネット通販の常識が変わってきた。
いままでネット通販で常識と言われてきた方法の1つに、まず無料のサンプル
商品などを用意して、請求のあった見込み客に営業する追客という方法がある。
 ITという切り口ではあるが、ネット通販に関する話題が多くなってしまって
いるので、今回はコストダウンを目的にしたSCMの話を。
 難しい横文字が多いIT業界だが、SCMとはサプライチェーンマネジメント、
簡単に言えば何かの形で注文が発生したら、それを自分の会社だけでなく資材
や流通の関連会社も含めてできるだけ同時に情報を共有しようというもので、
究極は在庫を持たずに受注発注できる体制を作って、大幅なコストダウンをし
ようというものだ。
 システムとしてはかなり大がかりなものが多いが、会社規模によれば短期間
のコストダウンで充分ペイできるとのことだ。
 先日のとある研究会での話しだが、ある中堅の食料品メーカーは、スーパー
等への直販が主な流通形態だが、コストの削減を狙って昨年6千万を超えるコ
ストをかけてサプライチェーンを作った。
 ルートセールスを通じてスーパーでの売れ行きを予測し、営業の入力に応じ
て在庫が調整されるしくみになっている。
 実は、ここに大きな落とし穴があった。
 各小売店では売り出し等で通常の10倍近くも売上が伸びる瞬間がある。大手
チェーンの売り出しに関してはさすがに営業もシビアに入力を行うのだが、中
小規模の店舗の売り出しに関しては全体からすればたいした数字に思えないの
か、どうしても入力をしない営業が出てくる。そんな営業マンが社内に10人も
いれば、とたんに在庫不足や緊急手配の連続となり、かえってコストがかかっ
てしまう…。この企業では、ITにかけたコストを回収するどころか、かえって
コスト増になってしまったとのことだった。
 「思惑と現実のギャップ」IT導入で最も失敗しやすい典型ではないだろうか。
導入立ち上げよりも運用体制に力を入れることをお忘れなく。

[IT総合研究所所長 佐久間 剛志]
━━━━━━━━◇◆━━━━━━━━━━━━━━━◇◆━━━━━━━━
■編集後記 
━━━━━━━━◇◆━━━━━━━━━━━━━━━◇◆━━━━━━━━
桜ももうすっかり散ってしまいましたね。
私が毎日通う、自宅から駅までの通勤途中にお寺があるのですが、そこの桜が
ものすごくきれいでした。
お寺の方を覗き込むようにしないと見えないので、いつも急いで歩いている私
は最初そこに桜があることに気がつきませんでした。
ある日桜の花びらが風に舞うのを見てやっと気がついたのですが、それはそれ
はもう本当に見事な桜で、思わず足を止めて見入ってしまいました。
そしてなぜか、涙が込み上げてきてしまいました。
なぜ涙が込み上げてきたのか自分でもわからないのです。
そんな経験ってありませんか?
感想はこちら→ http://www.itri.co.jp/melmag/ans01.html
━━━━━━━━◇◆━━━━━━━━━━━━━━━◇◆━━━━━━━━
----     IT総合研究所では、 -----
----    インターネットを使った、「売上アップ・集客アップ」 -----
---- のお手伝いをしています。 -----
資料請求・問合せは
→ http://www.itri.co.jp/siryo.html
  ☆☆☆ メールの転送大歓迎です! ☆☆☆
  ☆☆☆ 転送される場合はメールをそのまま転送するか、☆☆☆
  ☆☆☆ 弊社のメールマガジンであることを明記してください。☆☆☆
                       
編集・発行:IT総合研究所 編集 坪内利文
http://www.itri.co.jp/
mailto: info@itri.co.jp
◇◆━━━Copy Right & Copy Allright Reseaved 2003 ITRI,inc ━━━◇◆

登録

登録されたい方は、メールマガジン登録のメールアドレス欄にメールアドレスを記入して『登録』ボタンを押してください。

解除

購読を解除されたい方は、配信解除のメールアドレス欄にメールアドレスを記入して『解除』ボタンを押してください。

変更

購読のメールアドレスを変更されたい方は、新しいメールアドレスで登録された後、古いメールアドレスを解除してください。

メールマガジン登録

E-MAIL

メールマガジン配信解除

E-MAIL



   ご相談されたい方 費用を知りたい方

メールマガジン バックナンバー

ページトップへ