ホーム > 無料メールマガジン

メールマガジン バックナンバー

インテリアショップ 後編

◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━2002/ 5/28━━━━
       インテリアショップ、「アットマークインテリア」
       eビジネスノウハウマガジン
〜eビジネス実践者の生の声〜
     編集・発行:IT総合研究所 http://www.itri.co.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆
登録・解除は http://www.itri.co.jp/melmag.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆
こんにちは、IT総合研究所の坪内です。
検索エンジン攻略セミナーに参加頂いた方、ありがとうございました。
おかげさまでこのメールマガジン以外ほとんど何も告知をしていないにもかか
わらず、多くの方にお申込み頂きました。
21日4社様限定のはずが、申し込みが多すぎて、急遽22日、25日と追加
セミナーを開催したにもかかわらず、お断わりさせて頂いた方もあり、本当に
申し訳ありませんでした。

〜〜〜目次〜〜〜

■eビジネス実践者の生の声 第5回 後編
   インテリアショップ、「アットマークインテリア」
本店店長 尾崎 きく 様
楽天店店長 藤本 則子 様
■検索エンジン攻略セミナーの御報告
■IT処方箋  〜〜〜〜IT導入の成功事例・失敗事例〜〜〜〜 第17回
■Yahoo!BB日記

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■eビジネス実践者の生の声 第5回 後編
   インテリアショップ、「アットマークインテリア」
本店店長 尾崎 きく 様
    http://www.interior.ne.jp/
楽天店店長 藤本 則子 様
    http://www.rakuten.co.jp/interior/
----------------------------------------------------------------------
このコーナーでは、毎回、eビジネス実践者の方に御登場頂き、成功の秘訣、
苦労したこと、失敗談などお聞きしています。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今月は、株式会社アオキ(社長 青木良夫様)のインターネットショップ
◆アットマークインテリア本店
http://www.interior.ne.jp/
店長 尾崎 きく さん
◆アットマークインテリア楽天店
http://www.rakuten.co.jp/interior/
店長 藤本 則子 さん
のお二人の美女店長さんにお話をお聞きした、後編です。

「アットマークインテリア」さんは、インターネットで家具の販売をされて
います。
・家具ということで他の商品に比べ、定価の高い商品が多い。
・見ることも触ることもできない。
 (質感も色も大きさもわかりにくい)
といった難しい商品ではありますが、着実に売り上げを伸ばしておられます。

■本店と楽天店では客層が違う!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
アットマークインテリアさんでは、自社ドメイン(本店)と楽天店の2つの
ホームページで販売されていますが、
本店と楽天店では、客層なんか違うんでしょうか?
それが、全然違うんだそうです!!
本店ではかなり古くからインターネットを使って販売をされています。
そこには常連さんやマニアックな方が多いそうです。
あまり数の出ないマニアックな商品が売れたり
○○の商品のこの色はありますか?とか
○○の仕様の○○は○○だから○○ですよね?(全然わかりませんね)
といったマニアックな質問もどんどん来るそうです。
販売単価もかなり高いようです。
それに引換え楽天店では、わりと単価の安い、一般受けのする商品が多く
出るそうです。
この2つの店舗、何が違うのでしょう?
楽天は大阪で言うと心斎橋筋商店街ですね。目抜き通りです。
毎日とても多くの人がやってきます。
あまり買う気がなくても見ているうちに
「思わず欲しくなって衝動買いしちゃった。」的な要素が強いわけです。
しかし、本店の方は、お客さんはわざわざそのお店に行きたくて足を運んで
くるわけですね。買うためにやってくる。
衝動買いは少ないのですが、単価が高い。
実際、本店と楽天店とでは、販売数量は同じぐらいだそうですが、
売上金額の比率でいうと、
      本店  60%
      楽天店 35%
      実店舗  5% (実店舗も今年オープンしました。)
の割合だそうです。
もちろんそこには、今まで培ってきた信用がバックについているのです。

■相互リンク
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
「アットマークインテリア」さんのトップページには、
「てるくにでんき」さん「インテリアクレール」さんのホームページのバナーが
張ってあります。
そして、「てるくにでんき」さん「インテリアクレール」さんのホームページ
のトップにも「アットマークインテリア」さんのバナーが張られています。
これを相互リンクといいます。
「てるくにでんき」さんでは照明を、「インテリアクレール」さんではカーテン
を販売されています。
何のためにこういったことをしているのでしょうか?
考えて見てください。家具を買うタイミングはいつが多いでしょうか?
家を新築したり、マンションを購入したり、引っ越したりするときですね。
家を買ったり引越ししたりする時には、家具だけでなく照明もカーテンも買
います。
家具を買おうと思って「アットマークインテリア」さんのホームページを見に
来るお客さんは、照明やカーテンを買う見込み客なわけです。
でも、インテリアクレールさんでは照明やカーテンを売っていない。
だからお互いにお客さんを紹介し合うわけですね。
このように、ターゲットが同じで、商品がバッティングしないお店同士が、
お互いにリンクを張り合うと非常に効果があります。
また、アットマークインテリアさんの顧客はアットマークインテリアさんを
信用しています。その信用しているお店の紹介だから信用できるお店なんだ
ろうと思いますよね?
逆に信用できないお店のへのリンクがあると、そのお店の信用を落としてしま
う可能性もありますので注意してください。

■メディアに取り上げてもらう方法
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
「アットマークインテリア」さんは、実にいろいろなメディアに
取り上げられて紹介されています。
http://www.interior.ne.jp/keisai.html
http://www.rakuten.co.jp/interior/info.html

これは無料ですが、すごい宣伝になります。
Q、どうすればこんなに取り上げてもらえるのでしょう?
A、「わかりません。昔からやってるからじゃないでしょうか?」
Q、でも何かあるんじゃないですか?
A、「やっぱり検索エンジンには表示されやすいようにしてますね。
 そういったメディアの会社には取り上げたくなるようなホームページ
 ばっかり探してる人もいるらしいですよ。」
そうか、検索エンジンはここでも重要なんですね。
いかに上位表示されるか。どういったキーワードで表示されるか。
とても重要ですね。
いかがだったでしょうか?
これだけ有名なお店も、こんなにいろいろな取り組みをされているわけです。
有名でないお店は、更にそれ以上の取り組みをしないと成功できませんね。

■やっぱり最後はメルマガ?
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
Q、それでは最後に、現在、特に力を入れて取り組んでいこうと思われている
  ことはなんですか?
A、メールマガジンです。なかなか定期的にメールマガジンが発行できていな
  いのでこれから気合を入れて発行していこうと思っています。

やはりこちらでもメールマガジンです。
インターネット通販をやっておられる方は、みなさんメールマガジンが重要だ
とおっしゃいます。それだけ効果があるんですね。

そして、お二人の店長さんにお話をお伺いして、ひしひしと伝わってきたのは
お二人とも仕事にとてもやりがいを感じておられること。
実にいきいきとしていて、仕事が楽しそうでした。
あなたは仕事を楽しんでいますか?
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
アットマークインテリアの尾崎さん、藤本さん、そして社長の青木様。
御協力ありがとうございました。

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■検索エンジン攻略セミナーの御報告
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
検索エンジン攻略セミナーに参加頂いた方、ありがとうございました。
おかげさまでこのメールマガジン以外ほとんど何も告知をしていないにもかか
わらず、多くの方にお申込み頂きました。改めて検索エンジンの重要性を認識
されていることを感じました。
当初、21日に4社様限定のセミナーのはずでしたが、申し込みが多すぎて、
急遽22日、25日と追加セミナーを開催しました。
しかしそれにもかかわらず、数社の方は抽選から漏れてしまいました。
本当に申し訳ありませんでした。
受講者の方の中には、神奈川や愛媛から来られた方も居られました。
わざわざ遠くまでご苦労様でした。
セミナーの中でもみなさん自社のホームページに照らし合わせて真剣に受講
されていたようでした。
また、実際に受講者の方のホームページを見ながら受講者の方々みんなで
意見を出しあいながら進められたところは、通常のセミナーではなかなかでき
ないことであり、改めて人数限定にしてよかったなぁと感じました。
特に、キーワードの選び方と、ドアページの部分はみなさんの印象に強く残った
ようでしたね。キーワードさえしっかり決められれば上位表示自体はそれほど
難しいことではありません。
参加された方はどんどん実践してください!

近々このセミナーのビデオを販売させて頂く予定です。
セミナーにお申込み頂いたにもかかわらず、参加できなかった方には優先的に
お譲りしたいと思っています。
また詳細など決まりましたらご連絡させて頂きます。
(参加された方々のホームページについてのコメント部分はカットします)
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■IT処方箋  〜〜〜〜IT導入の成功事例・失敗事例〜〜〜〜 第17回
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ネット通販で最も大切なことは商品の選択だ。「町で簡単に手に入るもの
は売れない」「品数をそろえても、売れるのは限られた商品だけ」などの『法
則』はよく知られている。それでも、なぜか選択を誤るケースが後を絶たない。
 「うちが中国から輸入しているお茶はダイエットによく効く。インターネット
でも爆発的に売れるに違いない」
 こう考えた貿易会社が昨年9月、ネット通販を始めた。売り上げは徐々に
伸び、「やっぱり、よい商品なら売れる」と経営者も自信を深めた。さらに、
ダイエットに効くなど美容・健康にこだわった商品に扱いを広げ、最盛期には
月商120万円余りに達した。
 ここで調子に乗ってしまった。「さらに売り上げを増やそう」とやみくもに
商品を追加した結果、売り上げが最盛期の半分ほどに落ち込んでしまったのだ。
 今年5月、この経営者が「どうすればいいのか?」と相談してきた。商品展
開を見て驚いた。中国茶や健康食材と並んで、チャイナドレスや骨とう品、
腕時計にスポーツシューズ…。当初のこだわりは跡形もなかった。
 これでは一見の客はもちろん、美容・健康へのこだわりに共鳴していたリピ
ート客までが「怪しい店だ」と警戒するのも当然。専門店として、よい商品を
誠実に販売していれば、わずかでも成長が続いただろう。店舗のないネット
通販では品ぞろえも変更しやすいが、だからといって安易に流れては失敗
する。
[IT総合研究所所長 佐久間 剛志]
━━━━━━━━◇◆━━━━━━━━━━━━━━━◇◆━━━━━━━━
■Yahoo!BB日記
━━━━━━━━◇◆━━━━━━━━━━━━━━━◇◆━━━━━━━━
このところ編集後記がずっとYahoo!BBネタだったんですが、ついに独立した
コーナーにしてしまいました。興味のない人はごめんなさい。
前回までのあらすじ
昨年7月にYahoo!BBに申し込みをしましたが、いつまでたっても連絡が来ませ
ん。再三確認した挙句3月に入ってやっと開通の連絡があり、ISDNからアナログ
回線に変更されました。
しかし、いっこう接続できない。
繋がりにくいコールセンターにやっと電話が繋がって状況を説明すると、
「それでは確認し、2〜3週間後にまたご連絡します。」
との冷たい返事。
それから4週間後にやっと連絡がありました。
「お客様の地域はNTTの基地局から離れており、同じマンションの中にISDNを
使用されている方も居られる為、ADSLでは繋がりません。
ReachDSLであれば接続することができますがどうしますか?」
「わかりました。じゃあそれでお願いします。」
「それでは確認変更手続きに1ヶ月かかりますので、又ご連絡します。」

それから・・・・ 1ヶ月後
5月に入ってYahoo!から電話がありました。
Yahoo!担当者
「前回の確認内容に、未確認の内容がありましたのでご確認させて頂きます。
 ADSLからReachDSLに変更すると元には戻せませんがよろしいでしょうか?」

「ADSLじゃつながらないからReachDSLにするんじゃないんですか?
 だからReachDSLにしてくださいってお願いしてるんですが・・・・」
「確認が漏れていましたので再度確認させて頂きました。
 それではあと1ヶ月ほどお待ち下さい。」
「1ヶ月前にあと1ヶ月って言われたんですが、また1ヶ月かかるんですか?
 1ヶ月と言われたのに2ヶ月かかると言うことですか?
 記入漏れのせいで1ヶ月遅れたんじゃないんですか?」
「いえ。現在2ヶ月程度かかります。これはYahoo!BBのせいではなく、
 NTTが悪いんです。」
「じゃあ確認のために1ヶ月もかかったのはどうしてですか?
 納得いくように説明してもらえますか?」
「わかりました。確認して再度ご連絡します。」
それから数分後
「確認しました。担当者が御確認したときに確認漏れがあったようです。
 申し訳ありません。」
しかも悪いと言う感じはなく、とっても事務的な声。
これが納得いく説明なんでしょうか?

━━━━━━━━◇◆━━━━━━━━━━━━━━━◇◆━━━━━━━━
■編集後記 
━━━━━━━━◇◆━━━━━━━━━━━━━━━◇◆━━━━━━━━
夏が近づくに連れてダイエット関係の新聞折込広告が多くなってきましたね。
ダイエット食品や健康食品などは値段もわりと高く、競合も多い為、簡単には
売れない商品ですので、販売している各社は何とか売り込もうと必死です。
折込チラシの内容もとても面白く、なんとか売り込もうといろいろとテクニッ
クを使っています。
先日は、ダイエット食品ではないのですが、最高級栗毛馬の札入れというのを
売っていました。現金が勢いよく駈けてくるそうです。
みなさん是非マーケティングの参考にしてください。面白いですよ。
P.S.
実はひそかにホームページをリニューアルしました。
まだまだコンテンツを増やしていく予定ですが、よければ感想など聞かせてください。

● 下のフォームから感想・質問を待ってます。
→ http://www.itri.co.jp/melmag/ans01.html

-----IT総合研究所では、IT導入のお手伝いをしています。-----
●売上のできるホームページを作りたい。
●ホームページはあるがアクセスが増えない。
●ホームページはあるが売上・集客につながらない。
●学習会などで講義をして欲しい。
そのほかITに関することならなんでも御相談下さい。
ありきたりのご提案はしませんよ。
資料請求・問合せは
→ http://www.itri.co.jp/siryo.html
  ☆☆☆メールの転送大歓迎です!☆☆☆
  ☆☆☆転送される場合はメールをそのまま転送するか、☆☆☆
  ☆☆☆弊社のメールマガジンであることを明記してください。☆☆☆
                       
編集・発行:IT総合研究所 編集 坪内利文
http://www.itri.co.jp/
mailto: info@itri.co.jp
◇◆━━━Copy Right & Copy Allright Reseaved 2002 ITRI,inc ━━━◇◆

登録

登録されたい方は、メールマガジン登録のメールアドレス欄にメールアドレスを記入して『登録』ボタンを押してください。

解除

購読を解除されたい方は、配信解除のメールアドレス欄にメールアドレスを記入して『解除』ボタンを押してください。

変更

購読のメールアドレスを変更されたい方は、新しいメールアドレスで登録された後、古いメールアドレスを解除してください。

メールマガジン登録

E-MAIL

メールマガジン配信解除

E-MAIL



   ご相談されたい方 費用を知りたい方

メールマガジン バックナンバー

ページトップへ