ホーム > 無料メールマガジン

メールマガジン バックナンバー

インテリアショップ 前編

◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━2002/ 4/23━━━━
       インテリアショップ、「アットマークインテリア」
       eビジネスノウハウマガジン
〜eビジネス実践者の生の声〜
     編集・発行:IT総合研究所 http://www.itri.co.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆
登録・解除は http://www.itri.co.jp/melmag.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆
こんにちは、IT総合研究所の坪内です。
以前からお話していました、検索エンジン攻略セミナーを、
来月開催します!
検索エンジン攻略セミナー
http://www.itri.co.jp/event/index3.html
場所は大阪南港ATC、日程は5月21日(火曜日)
ただし今回は抽選で4名(社)様限定です。ごめんなさい!

〜〜〜目次〜〜〜
■検索エンジン攻略セミナー開催 5月21日(火曜日)
   http://www.itri.co.jp/event/index3.html
■eビジネス実践者の生の声 第5回 前編
   インテリアショップ、「アットマークインテリア」
本店店長 尾崎 きく 様
楽天店店長 藤本 則子 様
■IT処方箋  〜〜〜〜IT導入の成功事例・失敗事例〜〜〜〜 第16回

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■検索エンジン攻略セミナー開催 5月21日(火曜日)
   http://www.itri.co.jp/event/index3.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ホームページを訪れた人のきっかけとして最も多いものが検索エンジンです。
しかし、あるキーワードで検索エンジンにヒットし実際にクリックしてもらえ
るのは、検索結果上位30位まででしょう。つまり、上位30位以内に入らなけれ
ば、検索エンジンに登録している意味がないのです。
この検索エンジン攻略の重要性は少しずつ認識されてきています。
検索エンジン上位表示をビジネスとしているところもでてきました。
Googleでは、プレミアム・スポンサーシップ広告
http://www.google.com/intl/ja/ads/pricing.html
という広告サービスをしています。ある固定のキーワードで検索されたときに
そのバナー広告を表示するというものです。
費用は
1か月 150,000円で、最低3ヶ月契約  450,000円です。
しかし、当然ながら契約が切れればそのホームページは全く表示されません。
検索エンジンの攻略法をマスターすれば、自社のホームページが上位に表示され、
他のホームページが自社より上に来ない限りはずっと無料で宣伝し続けること
ができるのです。
このセミナーでは、検索エンジンに上位表示されるためのノウハウだけでなく、
登録するときの注意点、検索キーワードの選び方などインターネットにあまり
詳しくない方にもわかりやすく細かく御説明します。

内容は以下のようなものです。
・各検索エンジンの違いと特長
・検索エンジン攻略のために必要なキーワードの選び方
・検索エンジンは何を基準に評価してるの?
・これだけ知っていれば上位表示できるキーワード3つのポイント
今回はより内容を理解して頂く為に、人数を絞って行います。そして、参加
して頂いた方のホームページを実際に拝見し、上位表示のためのアドバイスを
1件づつ個別にさせて頂き、その場でホームページを作り変えて頂きます。
参加して頂きたい方は、
ホームページを持っているが検索エンジンの攻略方法が全くわからない。
登録はしているが全く検索エンジンに引っかからない。
といった方です。検索エンジンの基礎から説明しますので、ある程度攻略を
考えておられる方は、最初の部分は知っている内容が多いと思います。
しかし、この内容をすべてマスターすれば驚く効果が現れます。
それだけではありません。
よくある聞くだけのセミナーではありません。実際に御社のホームページの
どこをどう直せば上位に表示されるのか、その場で細かくアドバイスさせて
頂きます。そしてその場で修正します。
あなたはそのホームページのファイルをもって帰って、検索エンジンに登録
するだけ。それだけで上位に表示されるのです。
よって時間の都合で、セミナー参加者を4名(社)様に絞らせて頂きます。
このセミナー参加費、いくらでしょうか?
広告だと3ヶ月で450,000円ですから、もっと長く表示される方法は50万円?
いえいえ、セミナー費用たったの25,000円です。
また、eビジネス研鑽会の会員の方は特別料金で参加可能です。
事例
Yahoo!で「売れるホームページ」「かっこいいホームページ」で検索してください。
http://www.yahoo.co.jp/
「売れるホームページ」 2番目
「かっこいいホームページ」 1番目、2番目独占
これだけで毎日数十件のアクセスがあります。しかも何の費用も発生していません。

日程
2002年5月21日(火曜日)15:00〜17:30
場所
大阪南港ATC6F iMedioプレゼンテーションルーム
料金
25,000円
応募者の中から抽選で4名(社)様に絞らせて頂きます。
お申込みは下記URLからです。
http://www.itri.co.jp/event/index3.html

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■eビジネス実践者の生の声 第5回 前編
   インテリアショップ、「アットマークインテリア」
本店店長 尾崎 きく 様
    http://www.interior.ne.jp/
楽天店店長 藤本 則子 様
    http://www.rakuten.co.jp/interior/
----------------------------------------------------------------------
このコーナーでは、毎回、eビジネス実践者の方に御登場頂き、成功の秘訣、
苦労したこと、失敗談などお聞きしています。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今月は、株式会社アオキ(社長 青木良夫様)のインターネットショップ
◆アットマークインテリア本店
http://www.interior.ne.jp/
店長 尾崎 きく さん
◆アットマークインテリア楽天店
http://www.rakuten.co.jp/interior/
店長 藤本 則子 さん
のお二人の美女店長さんにお話をお聞きしました。
◆美女だという証拠
http://www.interior.ne.jp/staff/room.html
会話のほぼ9割をしゃべっていた尾崎さんと、
時々振ると丁寧に答えて頂ける藤本さんと好対照でした。(笑)
御協力ありがとうございました。

アットマークインテリアのホームページは、2つあります。
いや、正確に言うともうひとつ
◆家具の「アオキ」
http://www.kyoto-aoki.co.jp/
の合計3つありますが、家具の「アオキ」のホームページと本店のホームページ
は限りなく同じに近いとか・・・
こちらも尾崎さんが店長さんです。
-------------------------------------------------------
アットマークインテリアさんでは、インテリア家具を販売されています。
販売商品の価格はバリエーションに富んでいて、
下は1,000円ぐらいのパーツ類から、
上は320,000円の「バランス・グラビティ」なんてのもある!
◆バランス・グラビティ
http://www.rakuten.co.jp/interior/404639/422091/
さらには特注品なんてのも扱っておられるそうです。
さて、この家具というのはインターネットで売りやすいのでしょうか?
売りにくいのでしょうか?
●売りにくい点
・家具ということで他の商品に比べ、定価の高い商品が多い。
・見ることも触ることもできない。
 (質感も色も大きさもわかりにくい)
●売りやすい点
・こだわりがある。
・近所では手に入らないものがある。
なんてのが考えられますね。
結論をいうと、決して簡単ではありませんが、「売り方次第では売れる商品」
ではないでしょうか?
実際にアットマークインテリアさんは着実に売上を伸ばしておられます。
しかもアットマークインテリアさんでは、在庫は一切ありません。
すべて受注発注です。在庫を抱えるリスクはなく、広い店舗を構える賃料も
なしで、そのコストを商品の値段に反映しています。しかもメーカーに対して
も今までの信用・実績があるので、他店では真似できない低価格を実現されて
います。

さて、ホームページのほうを見てみましょう。
◆アットマークインテリア楽天店
http://www.rakuten.co.jp/interior/
商品が多いだけにちょっとごちゃっとした感じはありますが、それなりに
まとまっていますね。
で、本店の方を見ると
◆アットマークインテリア本店
http://www.interior.ne.jp/
かなりごちゃごちゃしてますね。レイアウト的にもきれいとは言いにくい。
プロが作ったページには見えないですね。
こちらではプロのデザイナーなどは使わず、すべて素人の店長さんが自分で
ホームページの更新をされているそうです。
でもなぜか中を覗きたくなるページですよね。写真と共に特にテキストが多く、
それがごちゃごちゃしたイメージになるのですが、テキストが多いということは
裏を返すと親切なんですね。
-------------------------------------------------------
●当店の取り扱いブランドとメーカーです。
  ※メーカー/ブランド名をクリックして頂くと各商品ページに行きます。
-------------------------------------------------------
とか
-------------------------------------------------------
■■オンラインカタログ■■
□オンライン総合カタログ
ここにある全商品取り扱っています。
-------------------------------------------------------
とか書いてあります。
なかなかこういったこと書いてないホームページが多いですよね。デザイン
ばかりに気を取られて、商品の画像とスペックしか書いてない。
そんなページに比べたらずーーといいです。
もちろんデザインも必要なんですよ。ただ、その兼ね合いが難しい。
デザイン性とユーザの使いやすさのどちらを優先するかというと使いやすさ
です。というか、買ってもらわないと意味がない。
いくらきれいなページでも全然売れないんじゃ自己満足以外の何物でもないで
すよね。
その点このページは、今までの販売実績に裏付けられた、購入顧客の為を
思って作っているうちにこうなったって感じのページですね?
でも、もうちょっと何とかなるかもっ?

■返品はない?
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
私が心配だったのは、商品を見ずに買ったお客さんから
「思っていたのと色が違う」
「大きさが違う」
「感じが違う」
といったクレームでの返品が多いのではないかということです。
しかし、驚くことにそういった理由での返品は、これだけ売っていて
年間に1件ぐらいだそうです。
どういった事に注意してるんでしょうか?
まず、色ですが、これはパソコンがWindowsかMACか、モニタがCRT(ブラウン管)
か液晶かといったことで見た感じが全然変わってきます。
クレームにならないように、店長さんは、会社のMACと自宅のWindowsで必ず
画像をチェックするそうです。
また、商品にはすべて、
「※web上では実際の色忠実にを再現できませんのでご了承下さい。」
と書かれています。これはとても大切なことです。
また、大きさをわかってもらうために、商品だけの写真ではなく、実際に
使用しているところの写真なんかも載せてあります。
★ソフトレザーのハイバックチェア★
http://www.rakuten.co.jp/interior/404639/442042/
これで、なんとなく自分が座っている光景が思い浮かびますよね。
また、気になる部分はアップの写真もちゃんとあります。
http://www.rakuten.co.jp/interior/404639/442042/
▲ ストリング部分▲
▲ランバーピロー▲
やはりこういったことについての質問は多いみたいですが、丁寧に対応されて
いるそうです。
こういった地道な努力が必要なんですよね。

■本店と楽天店では客層が違う!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
では、本店と楽天店では、客層なんか違うんでしょうか?
それが、全然違うんだそうです!!なにがどう違うんでしょうか?
うーーん。なるほど!って感じですが、
長くなってきましたのでこの続きは来月号で・・・・
来月号では
・本店と楽天店では客層が違う!
・相互バナーについて
・メディアへ取り上げてもらう方法
などお聞きしましたので御紹介します。 期待しててください!

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■IT処方箋  〜〜〜〜IT導入の成功事例・失敗事例〜〜〜〜 第16回
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 インターネットのサービスで、飛びぬけて利用頻度が高い電子メール。
手軽で効果も大きい一方、使い方を誤るとマイナス効果もはんぱではない。
大阪・心斎橋のレストランバーは、悩みのタネだった曜日ごとの来客数のばら
つきを解消しようと、「電子メールで来店を促したい」と考えた。ポイントは
2つ。登録会員数を拡大することと、「店に行きたい」と思わせる情報を定期
的に送り続けることだ。
 会員登録したその場で「飲食代500円OFF」のサービスが受けられるとあって、
会員数は順調に拡大。若いカップルが会員の中心だったため、タロット占いや
プレゼントの抽選番号など女性向けの情報を定期的にPRした結果、3ヶ月で
500人以上の会員を獲得できた。
 プランは順調に進んだが、そこに落とし穴が待っていた。
 当初は張り切ってメールを書いていた店長だが、回を重ねるごとに作業も
マンネリ気味。ある日、ちょっとした気の緩みから、本来は翌日送信するはず
のメールを誤って前日深夜に送信してしまった。
「内容がおかしい」「いいかげんだ」・・・。
クレームのメールや電話が殺到し、3ヶ月かけて築いた信頼関係が、たった
1通のメールで丸つぶれになった。
 メールの「一斉送信」は、ボタン一つで何百何千もの人に情報を伝達できる
便利な機能だが、一歩間違うと同じ数だけ問題のタネをばらまいてしまう。
ネット時代の怖さをくれぐれもお忘れなく。
[IT総合研究所所長 佐久間 剛志]
━━━━━━━━◇◆━━━━━━━━━━━━━━━◇◆━━━━━━━━
■編集後記 (Yahoo!BB日記)
━━━━━━━━◇◆━━━━━━━━━━━━━━━◇◆━━━━━━━━
このところ編集後記はずっとYahoo!BBネタです。
前回までのあらすじ
昨年7月にYahoo!BBに申し込みをしましたが、いつまでたっても連絡が来ませ
ん。再三確認した挙句3月に入ってやっと開通の連絡があり、ISDNからアナログ
回線に変更されました。
しかし、繋がらない。繋がりにくいコールセンターにもやっと電話が繋がって
状況を説明すると、
「それでは確認し、2〜3週間後にまたご連絡します。」
との冷たい返事。
それから・・・
4週間後にやっと連絡がありました。
「お客様の地域はNTTの基地局から離れており、同じマンションの中にISDNを
使用されている方も居られる為、ADSLでは繋がりません。
DSLであれば接続することができますがどうしますか?」
NTTには接続できることを確認していたのですが、どうしようもありません。
「わかりました。じゃあそれでお願いします。」
「それでは確認変更手続きに1ヶ月かかりますので、又ご連絡します。」
もうここまできたらとことんつきあってやろうじゃないの。

● 下のフォームから感想・質問を待ってます。
→ http://www.itri.co.jp/melmag/ans01.html

-----IT総合研究所では、IT導入のお手伝いをしています。-----
●どんなシステムを導入したらいいのかわからない。
●売上のできるホームページを作りたい。
●ホームページはあるがアクセスが増えない。
●ホームページはあるが売上・集客につながらない。
●学習会などで講義をして欲しい。
そのほかITに関することならなんでも御相談下さい。
ありきたりのご提案はしませんよ。
資料請求・問合せは
→ http://www.itri.co.jp/siryo.html
  ☆☆☆メールの転送大歓迎です!☆☆☆
  ☆☆☆転送される場合はメールをそのまま転送するか、☆☆☆
  ☆☆☆弊社のメールマガジンであることを明記してください。☆☆☆
                       
編集・発行:IT総合研究所 編集 坪内利文
http://www.itri.co.jp/
mailto: info@itri.co.jp
◇◆━━━Copy Right & Copy Allright Reseaved 2002 ITRI,inc ━━━◇◆

登録

登録されたい方は、メールマガジン登録のメールアドレス欄にメールアドレスを記入して『登録』ボタンを押してください。

解除

購読を解除されたい方は、配信解除のメールアドレス欄にメールアドレスを記入して『解除』ボタンを押してください。

変更

購読のメールアドレスを変更されたい方は、新しいメールアドレスで登録された後、古いメールアドレスを解除してください。

メールマガジン登録

E-MAIL

メールマガジン配信解除

E-MAIL



   ご相談されたい方 費用を知りたい方

メールマガジン バックナンバー

ページトップへ