ホーム > 無料メールマガジン

メールマガジン バックナンバー

京都のワインショップ

◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━2002/ 3/28━━━━
       京都のワインショップ、「ワイングロッサリー」
       eビジネスノウハウマガジン
〜eビジネス実践者の生の声〜
     編集・発行:IT総合研究所 http://www.itri.co.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆
登録・解除は
http://www.itri.co.jp/melmag.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆
こんにちは、IT総合研究所の坪内です。
最近ホームページの作り方についてよく質問を頂くようになりました。
できる範囲でこのメルマガの中でも答えていきたいと思います。
インタビューして欲しい方も募集しますよ。

〜〜〜目次〜〜〜
■eビジネス実践者の生の声 第4回 
   京都のワインショップ、「ワイングロッサリー」
      ウェブマスター 西村真紀子 様
■IT処方箋  〜〜〜〜IT導入の成功事例・失敗事例〜〜〜〜 第15回

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■eビジネス実践者の生の声 第4回 
   京都のワインショップ、「ワイングロッサリー」
      ウェブマスター 西村真紀子 様
     http://www.winegrocery.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今月は京都のワインショップ、「ワイングロッサリー」さんと
ウエブマスターの西村真紀子さんの御紹介です。
◆ワイングロッサリー
http://www.winegrocery.com/
ワイングロッサリーさんはその名の通りワイン屋さんですが、
京都に実店舗
http://www.winegrocery.com/other/about.html
とワインバー・ワイングロッサリー
http://www.winegrocery.com/other/bar.html
を経営しておられます。

ワインの通販をされているところは、
以前弊社のセミナーの講師をして頂いた小仲酒店さん
http://www.passion-wine.com/
メルマガで有名なワイナリー和泉屋さん
http://www.rakuten.co.jp/wine/
など多くあります。
ワインと言う商品は、種類が多く、それぞれのこだわりやうんちくが語れる分
インターネット向きですが、競合も多くあります。
後発のワイングロッサリーさんが並み居る競合と戦う為に他社とは違うことを
しなければなりません。
「競合他社との違いは?」との質問に
「売ろう売ろうとしないことですね。」と語っていただきました。
ホームページの中にはただワインを売るだけでなく、ワインを楽しむ為の情報
もたくさんあります。
ejoy winse
http://www.winegrocery.com/enjoy/enjoy0.html

また、ワイングロッサリーさんも他店と同じようにメールマガジンに力を入れ
られていますが、そのなかでワインのうんちくも語っていきます。
メールマガジン
http://www.winegrocery.com/mm/mm0.html
このメールマガジンはもちろん販売につなげるためのものですが、
注意されていることは、
●あまり売ろう売ろうとしないこと。
●なるべくお客様のためになるような情報を発信すること。
だそうです。
メールマガジンには全然商売に関係のないことも書いてあります。
エッセイを読んでいる感じですね。
メールマガジン・バックナンバー
http://www.winegrocery.com/mm/mm_backlist.html
しかし、読ませる文章を書くのはとても大変です。
いきなり書こうと思っても書けるものではないですし、
ある程度のセンスも必要なんでしょうね。
じゃあセンスのない人間はメルマガは書けないのか?
いえいえ。そんなこと言ってたら僕なんてメルマガ書けません。
人にはそれぞれ個性があるので、自分の個性を出していけばある程度の文章は
書けると思います。最初は人の真似も大切ですが、いつまでもまねをするん
じゃなく、自分らしさを出していければお客さんの反応も変わってくると思
います。
自分らしさはとても大切なことです。
人によって、
◆話をするととてもいいのに、文章が書けない人
◆話はあまり得意ではないのに文章を書かせるとすごい人
がいますね。前回登場してもらったマリーノの鈴木さんは
後者のタイプじゃないでしょうか?
メールマガジンを書くことによって自分の殻を破った気がします。
メールマガジン上達のコツは自分の殻を破ることですね。

質問「文章は友達に書くように親しく書くんですか?」
「友達ほど親しくはない。ちょっと親しい知人ぐらいです。」
なれなれしくない程度に親しげに書くということですね。
これが会社対会社のメールマガジンであまり親しすぎるのも問題ですし、
取り扱う商品によってもどのくらい親しくするのがいいかは変わってきます。
しかし、通常の印刷物で考えるよりはぐっと親しげな方がいいでしょう。
B to C(対個人への販売)の場合は特に親しくした方がいいですね。
メールマガジンと言うと、形式ばった文章を考えてしまいますが、
知人に手紙を書く感覚のほうが読んでいても親しみが湧いて来るもんです。

また、お店のスタッフの紹介
http://www.winegrocery.com/other/staff.html
としてお店の従業員のプロフィールなどもあり、こちらもとても親しみを感じます。

また西村さんは、CyberCREAに【週末を楽しむワイン】を連載されたり
セミナーの講師をされたりといろいろなところでご活躍のようです。
CyberCREA
http://www.cybercrea.com/
マスコミにもたくさん取り上げられています。
http://www.winegrocery.com/other/publi.html
何を隠そう僕がワイングロッサリーさんを知ったのも雑誌に載っていたから
です。インターネットといっていてもまだまだアナログの情報にはかなわない
ところがたくさんあります。
マスコミに取り上げてもらえれば、無料で宣伝できますので、みなさんも
どんどん取り上げてもらいましょう。

「私、食べることと飲むことが大好きなんです。」
西村さんは一見
「お酒はビールをコップに半分ぐらいしか飲めません。」
といった可憐な感じのするその容姿からは想像できませんが
自称「生まれたときからワインを飲んでいる」という
うわばみのようですね。(あっ 西村さんごめんなさい)
いわば天職なんでしょう。
そしてメールマガジンの中でも、インタビュー中でも感じたのは西村さんが
ワインをとても愛していることです。
そしてこの仕事がとても楽しそうでした。
これからの更なる活躍が期待できそうです。
西村さん応援してますよ。

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■IT処方箋  〜〜〜〜IT導入の成功事例・失敗事例〜〜〜〜 第15回
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ビジネスへのインターネット活用法が専門のわれわれでも、過去には
「しまった!」と青くなった失敗もある。
 「来客数が少ない。何かいい手は?」。大手OA機器メーカーの地方都市に
ある営業所から依頼があった。ショールームを改装してアピールしているのに、
顧客が拡大できないという相談だ。
 「PR用に独自のホームページは?」
 「すでに本社のHPがありますし、どれだけ効果があるか…」
 「地域に密着したセミナーやイベント情報を告知すれば。本
社の総括的な情報より、地元の集客につながるはず」
 こうして、営業所独自のHPを開設。地元のセミナー情報などを掲載し、
ウェブ上から参加申し込みができる機能もプラス。問い合わせしてきた顧客
予備軍には電子メールで情報を提供するなど「万全の構え」のはずだったが…。
 セミナーの日が近づいてきても、HPにはほとんど反応がない。
急きょ、新聞折り込みや街頭モニターを行ったが、集客につながらない。
結局、プランは失敗だった。
 よく考えてみると、営業所のある都市では当時、一般企業のIT導入自体が
進んでおらず、大都市圏と同じ戦略は通用しなかったのだ。ネットでの顧客
拡大は、十分にインターネットが普及していることが大前提。現在、このHP
もリニューアルしているところだが、背筋に冷たいものが走った当時の感覚は
忘れられない。
[IT総合研究所所長 佐久間 剛志]
━━━━━━━━◇◆━━━━━━━━━━━━━━━◇◆━━━━━━━━
■編集後記
━━━━━━━━◇◆━━━━━━━━━━━━━━━◇◆━━━━━━━━
前回、いつまでたってもYahoo!BBに繋がらないというお話をしましたが、
何度もメール問合せと電話をしてやっと開通まで行きました。
これでやっと自宅でも快適な環境でインターネットが・・・・
と思いきや、開通はしたのにまだ繋がっていません。
開通のお知らせが来て、電話もISDNからアナログ回線に変わり、電話番号まで
変わったというのに繋がりません。
何かのトラブルなのでしょう。Yahoo!BBに電話をしましたが例によって
なかなか通じません。合計50回は電話したでしょうか?2日目になって
やっと電話が繋がりました。
事情を説明し、すぐに繋がるようにして欲しいとお願いしましたが、
「それでは確認し、2〜3週間後にまたご連絡します。」
との冷たいお返事。8ヶ月待たせた挙句にさらに3週間も待たせるそうです。
これにはあまりに腹が立って説教をしましたが、
「お客様のおっしゃるとおりです。でもどうしようもありません。」
の一点張り。
しかもいままでISDNルータを使っていたので、自宅からはインターネットに
全く接続できない状態です。
来月までには繋がっているのでしょうか?
今月も愚痴になってしまった。

● 下のフォームから感想・質問を待ってます。
→ http://www.itri.co.jp/melmag/ans01.html

-----IT総合研究所では、IT導入のお手伝いをしています。-----
●どんなシステムを導入したらいいのかわからない。
●売上のできるホームページを作りたい。
●ホームページはあるがアクセスが増えない。
●ホームページはあるが売上・集客につながらない。
●学習会などで講義をして欲しい。
そのほかITに関することならなんでも御相談下さい。
ありきたりのご提案はしませんよ。
資料請求・問合せは
→ http://www.itri.co.jp/siryo.html
  ☆☆☆メールの転送大歓迎です!☆☆☆
  ☆☆☆転送される場合はメールをそのまま転送するか、☆☆☆
  ☆☆☆弊社のメールマガジンであることを明記してください。☆☆☆
                       
編集・発行:IT総合研究所 編集 坪内利文
http://www.itri.co.jp/
mailto: info@itri.co.jp
◇◆━━━Copy Right & Copy Allright Reseaved 2002 ITRI,inc ━━━◇◆

登録

登録されたい方は、メールマガジン登録のメールアドレス欄にメールアドレスを記入して『登録』ボタンを押してください。

解除

購読を解除されたい方は、配信解除のメールアドレス欄にメールアドレスを記入して『解除』ボタンを押してください。

変更

購読のメールアドレスを変更されたい方は、新しいメールアドレスで登録された後、古いメールアドレスを解除してください。

メールマガジン登録

E-MAIL

メールマガジン配信解除

E-MAIL



   ご相談されたい方 費用を知りたい方

メールマガジン バックナンバー

ページトップへ