ホーム > 無料メールマガジン

メールマガジン バックナンバー

イタリア料理で集客 前編

◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━2002/ 1/29━━━━
          「イタリア料理店でeビジネス?」
       eビジネスノウハウマガジン
〜eビジネス実践者の生の声〜
     編集・発行:IT総合研究所 http://www.itri.co.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆
登録・解除は
http://www.itri.co.jp/melmag.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆
こんにちは、IT総合研究所の坪内です。
今更ですが、明けましておめでとうございます。
今年もさらにいろいろなことにチャレンジしていきたいと思います。
今年もよろしくお願い致します。

〜〜〜目次〜〜〜
■eビジネス実践者の生の声 第3回 前編
   イタリア料理マリーノ ウェブマスター 鈴木理恵 様
■IT処方箋  〜〜〜〜IT導入の成功事例・失敗事例〜〜〜〜 第13回
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■eビジネス実践者の生の声 第3回 前編
   イタリア料理マリーノ ウェブマスター 鈴木理恵 様
http://homepage2.nifty.com/r-marino/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
前回は、インターネット通販では非常に売りにくいポップコーンという商材を
販売しておられる「ポップコーンパレス」さんをご紹介しましたが、
今回は更にインターネット向きじゃない?飲食店でのインターネットの利用です。
「ポップコーンパレス」さん
http://www.rakuten.co.jp/popcorn/

飲食店というと、もちろんお店に来てもらわないと販売にはつながらない
わけですね。大阪にお店があるのに北海道の人がホームページを見て気に
入ってくれてもお店に来てもらわないと意味がないわけです。
インターネットの大きな利点のひとつは、
       「世界中どこからでもアクセスできること」
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
しかし、飲食店や小売店といったリアルの店舗で営業されている場合、
お客さまにお店に足を運んでもらわないと商売につながらない。
実際に世の中の会社のほとんどは、ある程度の商圏の中で商売をしておられま
す。[全国どこでも商売できますよ]と謳っているところでも、実際に買う側に
立つと近くに会社や実店舗があるに越したことはない。
それなら別にインターネットを使う必要はないんじゃないの?
手間ばっかりかかってメリットはないんじゃないの?
そう思われても不思議はありません。
さて、こういった小商圏の場合、本当にインターネットを利用するメリットは
あるのでしょうか?また、インターネットを使って集客することができるので
しょうか?
答えから言っちゃうと、「できるんです」。
そしてその時に一番大切なのは「電子メール」です。

今回の主人公「イタリア料理マリーノ」のウェブマスター鈴木理恵さんは
弊社eビジネス研鑽会の会員さんです。
「マリーノ」は、渋谷や心斎橋にあるのならまだしも静岡県沼津市の閑静な
住宅街の中にあります。
こんなに商圏が狭くて本当に使えるのー?

「イタリア料理マリーノ」
http://homepage2.nifty.com/r-marino/

特別に、競合他社には絶対教えたくないインターネット利用の「きも」を明か
して頂きました。

インターネットは全くの素人?
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
『ホームページを開設したのは2000年夏。
 アルバイトの女の子の友達が作ってくれました。
 その頃は私もパソコンさえ触ったことがない状態で、インターネットが
 どういったものかも全くわかりませんでした。
 これからはそんなものも使っていかないといけないのかもしれないとただ
 漠然と思っていただけです。
 ホームページの知識がほとんどなかったこともあり、ホームページを制作
 してから1年間は、ほとんど何もいじらず「今月のフェア」だけを更新して
 いました。                             』

通常これでは顧客からの反応は全くないはずなのですが、Yahoo!に登録して
もらえたこともあり、たまにホームページを見た方が来られることがあった
ようです。
『これはもしかしたらホームページをもっと有効的に使えることができれば、
 集客に役立てることができるかもしれない。』
そう思ってeビジネス研鑽会に入会されました。

お話をお聞きすると「マリーノ」はそんじょそこらの飲食店とは違って、
どこにも負けない料理と素材へのこだわりと情熱がひしひしと伝わってきました。
坪内「なんでそれをホームページを見てくれた人に伝えないんですか?
   それだけ手間をかけていることをお客さんは知ってるんですか?」

そこでホームページ改革の大きなポイントは2つ

  ● 料理と素材へのこだわりをホームページ上で伝える。
  ● メールマガジンを発行する。

当時のホームページは、いわゆる「会社案内的なホームページ」で、ホーム
ページの内容のほとんどは、メニューの内容でした。すべてのメニューが書かれ
ていましたが、料理の名前と金額が羅列してあるだけのそっけないものでした。
お金をかけてプロに頼めばホームページも簡単にリニューアルできるのですが、
中小零細企業、個人商店ではそうもいかない。今回は、勉強の意味も込めてす
べて自分で作りなおしてもらいました。
http://homepage2.nifty.com/r-marino/
まだまだ改良する点はたくさんあり、現在次のリニューアルに向けて大奮闘中
のようですが、いかがですか?料理と素材に対するこだわりが伝わってきます
よね。
ちまたの料理店のホームページと比べて頂ければ一目瞭然です。

鈴木さんに教えて頂きました
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
「サイト作りで特に注意していることはなんですか?」

『・だれが見ても分かり易いサイト作り
 ・親しみの持てるサイト作り
 ・顧客とコミュニケーションを図れるサイト作り
 ・店のこだわり、いちおしメニューを提示する
 ・見た人が思わず店舗に足を運びたくなるような
  魅力ある商品をアピールする
 などです。                   』

飲食店を探す場合に興味のあるポイントはなんでしょうか?
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
● ロケーション
● 値段
● 味
● 雰囲気
などですね。通常の飲食店のホームページでも、ロケーション、値段は大体
わかります。しかし、味と雰囲気はなかなか伝わってこないもの。
この「味」と「雰囲気」をいかに伝えるのか。それがポイントです。
もちろん「味」も「雰囲気」も悪いところがやっても意味がないんですが、
マリーノにはそれがあるんですね。だから伝えないともったいない。
素材や料理へのこだわりが「味」につながり、鈴木さんの人柄が「雰囲気」
につながるわけです。
まだまだ十分ではありませんが、かなり伝わってくるようになりましたね。
http://homepage2.nifty.com/r-marino/

しかし、一番効力を発揮したのがメールマガジンです。
http://homepage2.nifty.com/r-marino/mailmag.html
そしてそのメールマガジンで鈴木さんは思わぬ才能を発揮しました。
そのメールマガジンの効力とは何か?
メールマガジンについては次回詳しくお伝えします。
マリーノメールマガジンは月2回発行ですので、
私の次回のメールマガジンまでにぜひ登録してお読みください。
http://homepage2.nifty.com/r-marino/mailmag.html

1月31日までプレゼント企画も実施中だそうです。
http://homepage2.nifty.com/r-marino/present.html
この機会にぜひ応募されてはいかがですか?


□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■IT処方箋  〜〜〜〜IT導入の成功事例・失敗事例〜〜〜〜 第13回
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「わが社でもITを導入しよう!」尼崎市内の工業印刷会社の社長の鶴の一声で
始まったプロジェクト。
 しかし社内にインターネットに詳しい人間は誰もいない。
 いや、一人だけいた。新入社員のA君。大学時代に学校のホームページの管理
を任されていたらしい。このプロジェクトの担当者としては適任だ。
 開発部にまわされる予定だったA君は急遽このプロジェクトを担当すること
となった。
 部長にも、「俺はわからないからすべて任せる」といわれ、業者との折衝も
すべてA君が行った。ところが気の弱いA君。インターネットのことについては
詳しいが現場のことも経営のことも何もわからない。
 業者の言われるがままに機能やオプションを増やしていき、出てきた仕様書
は、機能は多いが現場での運用がとてもできないような状態。
 部長が慌ててA君に問いただしたが、業者はすでに開発に入っているから白紙
には戻せないとひと悶着。そこで困り果てて弊社に相談があった。
なんとか機能を見なおしてシステムを必要最小限にすることで折り合いはつい
たが、A君は担当からはずされた。
 システム導入で大切なことは、そのシステムが使えるかどうかと、その会社
の規模に合っているかどうかである。
 現場の人間と経営者のどちらもが納得できるシステムでなければうまく行く
わけがないのに、どちらもわからない担当者に任せっきりでは成功するはずは
ない。
[IT総合研究所所長 佐久間 剛志]
━━━━━━━━◇◆━━━━━━━━━━━━━━━◇◆━━━━━━━━
■編集後記
━━━━━━━━◇◆━━━━━━━━━━━━━━━◇◆━━━━━━━━
正月に地元の広島に帰ってきましたが、やっぱり寒い。
大阪の人はみんな広島のほうが暖かいと思っているようですが、とんでも
ないです。広島にはスキー場もたくさんあるんですよ。
1月2日には大雪で全く外出できませんでした。
やっぱり寒いのは苦手です。

-----IT総合研究所では、IT導入のお手伝いをしています。-----
●どんなシステムを導入したらいいのかわからない。
●売上のできるホームページを作りたい。
●ホームページはあるがアクセスが増えない。
●ホームページはあるが売上・集客につながらない。
●学習会などで講義をして欲しい。
そのほかITに関することならなんでも御相談下さい。
ありきたりのご提案はしませんよ。
資料請求・問合せは
→ http://www.itri.co.jp/siryo.html

● 下のフォームから感想・質問を待ってます。
→ http://www.itri.co.jp/melmag/ans01.html
  ☆☆☆メールの転送大歓迎です!☆☆☆
  ☆☆☆転送される場合はメールをそのまま転送するか、☆☆☆
  ☆☆☆弊社のメールマガジンであることを明記してください。☆☆☆
                       
編集・発行:IT総合研究所 編集 坪内利文
http://www.itri.co.jp/
mailto: info@itri.co.jp
◇◆━━━Copy Right & Copy Allright Reseaved 2001 ITRI,inc ━━━◇◆

登録

登録されたい方は、メールマガジン登録のメールアドレス欄にメールアドレスを記入して『登録』ボタンを押してください。

解除

購読を解除されたい方は、配信解除のメールアドレス欄にメールアドレスを記入して『解除』ボタンを押してください。

変更

購読のメールアドレスを変更されたい方は、新しいメールアドレスで登録された後、古いメールアドレスを解除してください。

メールマガジン登録

E-MAIL

メールマガジン配信解除

E-MAIL



   ご相談されたい方 費用を知りたい方

メールマガジン バックナンバー

ページトップへ