ホーム > 最近の検索エンジン対策事情 > よくあるSEOの誤解 その1

最近の検索エンジン対策事情



 よくあるSEOの誤解 その1 「たくさんクリックされたら上位に表示される!?」

「たくさんクリックされたら上位に表示される!?」

 最近では、ホームページを通じて新規問い合わせや新規来店を増やしたい企業様がたくさんいらっしゃいますが、そのほとんどの企業様から「ホームページ制作とSEOの両方を実施して欲しい」というご要望をいただきます。

そのくらい多くの方が、検索エンジン対策(SEO)についてとても重要であると考えておられます。確かに検索エンジンからホームページを訪問する潜在見込み客の比率はとても高く、他の広告メディア(折込み・ポスティング・雑誌広告など)よりも場合によっては効率が高くなります。

そこで検索エンジン対策についてよくご説明させていただくのですが、びっくりすることに非常に多くのお客様が「たくさんクリックされると上位に表示される」と考えておられます。この件につきまして、弊社はGoole社やYahoo社ではありませんので「絶対にこうです」と言い切れるわけではありませんが、過去の実績と様々な統計的な要因を考慮して、「検索結果のクリック数は検索順位には影響がないのではないか」と考えています。

【理由-1】
Googleなど検索エンジンは、内容を伴わないホームページ(ページ)が検索結果の上位に表示され、検索をした人(Googleにとってのお客様)が望んでいない質の低いホームページを訪問することによって、自社の評判が下がることを極端に嫌がります。つまり、インチキして上位表示されるホームページ(ページ)が何よりも嫌いであり、ありとあらゆる方法でこのようなインチキサイトを見つけて排除しようとしています。そのため、仮に「たくさんクリックされたら上位に表示される」という行為がまかり通ってしまうと、クリックだけ増やせば上位に表示されるわけですから、インチキSEO業者が簡単にクリックを増やして上位表示できてしまいます。そんな単純な行為を検索エンジンが許すはずもなく、客観的に考えてそのような行為で上位表示する仕組みにはおそらくなっていないのではないかと考えられす。

※上位表示ではありませんが、検索ウインドウに文字を入力していると、入力途中に検索したいキーワードが表示されたりしますが、この機能(サジェスト機能)については集計期間は明確ではありませんが、検索される回数をカウントして表示させています。「たくさんクリックされたら上位表示される」と考えておられる理由の一つに、このような機能からくる印象があるのかも知れませんね。

【理由-2】
弊社では検索エンジンの上位表示のため、様々な対策を実施してデータを集め検証しています。その過程の中で、今まで何度も検索結果に表示された弊社クライント様のホームページをクリックするテストを実施したことがあります。具体的にはデータをお見せすることはできませんが、かなり多くの実験をさせて頂きましたが、クリック数と検索エンジンの上位表示にはほとんど相関関係がありませんでした。論より証拠、感より経験で考えてみると、やはり「検索結果のクリック数は検索順位には影響がない」と考えられます。





   ご相談されたい方 費用を知りたい方
ページトップへ