ホーム > 更新システム

新規顧客獲得Webマーケティングパッケージとは?

補助金の申請は2017年6月30日をもちまして受付を終了いたしました。
ありがとうございました。

BtoBの事業を展開されている企業様にとって、今やホームページはなくてはならない存在であり、特に新規顧客獲得のためのツールとして、有効に活用できている企業とそうでない企業に大きな差が出始めています。

しかしながら、いくら機能の優れたホームページを構築できたとしても、実際に運用する体制が整っていないと、ほとんど効果を出すことができません。

そこで私たちが注目したのは、ホームページの運用担当者様が日常の業務をこなしながら、できるだけ負担をかけることなく、最大限に効果の発揮できるホームページを作れないかという点でした。

この「新規顧客獲得Webマーケティングパッケージ」は、通常のホームページ制作とは異なり、いかに効率よく継続的(自動的)に新規顧客を獲得するかを目的としたパッケージです。

通常のホームページ制作との違い

信頼感 強みの訴求 集客対策 今すぐ客 そのうち客
デザイン重視型
強み訴求型
集客重視型
標準型
新規顧客獲得
Webマーケティング
パッケージ

今すぐ客とそのうち客の違い

今すぐ客

すでに検討最終段階にあり、すぐにでも発注や取引をスタートしたい顧客。

興味のある事柄

自社の想定する条件内で、価格(コスト)や納期が一番低い企業を探す。

→ 商談になると成約までの期間が短い。

→ 価格競争や不利な条件での競合となるため、長期的に優良な顧客とするためには、相当な労力が必要となる。

そのうち客

品質や技術力など、自社の困りごとを解決してくれるパートナーを探している顧客。

興味のある事柄

自社に技術的な課題があり、それを解決できる技術力やノウハウのある企業を長期的に探す。

→ 資料請求程度の問い合わせが多いため、商談が長期間になる。

→ 営業サイドできちんとフォローしていないとそのまま見込対象から消失する。

新規顧客獲得Webマーケティングパッケージの特徴

集客から受注に至るまでを効率よく継続的(自動的)にフォロー

集 客
・検索エンジンからの流入キーワードを分析し、問い合せに繋がるキーワードを明確にする

・ターゲットキーワードに関連する情報を随時追加更新する

・SEO対策によりサイトへの流入数を増加させる

・関連ポータルサイトからの流入を増加させる

・集客効率を問い合わせ率などの尺度で係数化して見える化する
リード(足跡)の獲得
・事例集やノウハウ冊子などのダウンロードで顧客の足跡を残してもらう

・サイト上に訪問者が知りたい情報の全てを掲載してしまうのではなく、もっと知りたいと思う部分をあえて残しておく

・入力項目を工夫して、見込み度、お困りごと、課題、企業規模などを把握する

・資料請求した人はデータベースに蓄積され、自動的に見込み客管理される
自動追客
・見込客(そのうち客)に対して、一定の間隔で自動的にメルマガを配信して、顧客に忘れられないようにする

・あらかじめ1年10回などの間隔のメルマガ原稿を作成し登録しておくことで、運営担当者が負担無く見込客を自動フォローできる

・展示会の出展などネットとは別に獲得した見込客リストをデータベースに流し込むことで、見込み客の一元管理が可能

受 注

新規顧客獲得Webマーケティングパッケージの特徴

自動配信メールでそのうち客を追いかけ顧客化します

資料などを請求した見込客のメールアドレスに一定の間隔でメールを自動配信



※ あらかじめ10〜12通のメールマガジンを登録しておきます。
※ ホームページ制作時に原稿内容を検討し、弊社で代理制作することが可能です。


※ 資料ダウンロード後に、1ヶ月に1回程度自動でメールが配信されます。

お申込みからIT導入補助金給付までの流れ

IT導入補助金についてご留意いただきたいこと

・費用は先にお支払い頂き、ホームページ制作後に補助金がキャッシュバックされます。
・申請は中小企業庁登録の専門家が行いますが、補助金申請に必要な書類のご用意をお客様にお願いすることがあります。
・補助金の交付決定があった後に、ご契約・お支払い・制作開始となります。
・今回の2次公募は申請の数が膨大になることが予想されるため、申請が通らない場合もあります。予めご了承ください。
・補助金の申請が通らなかった場合には、お申込みのキャンセルや補助金を活用しないパターンの御見積を承ります。
・補助金の申請は1事業者様1回のみ可能で1社のIT導入支援事業者でのお申込みとなります。複数の申請を行われた場合は採択されません。
・1年未満で契約を解除された場合、交付を受けた補助金全額が返還の対象となるため、ご注意ください。

ページトップへ